経済的自由への道!「自由」を求めて!早期リタイア「FIRE」その2

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

はい、Kazumaです!

今回は経済的自由をこれから志す人におすすめの本を紹介しようと思います。

ズバリ!!

「本当の自由を手に入れるお金の大学」著者:リベラルアーツ大学の両学長

本はこちらになります。

私はこの人のユーチューブを初期の頃から見ていたのですが去年一気にメディアに露出し有名になったように思います。

上記の書籍も本屋さんの目立つ位置に置かれていました!

両学長のコンテンツとしては

  • Youtube
  • ブログ
  • 会員制のサイト

が主なコンテンツになっております。

これからお金に対して真剣に向き合いたい人はまじで騙されたと思って本を買って読んでほしい!

現状、日本の義務教育に「お金」にまつわる授業がありませんが、両学長のコンテンツは非常にわかりやすいため小学校高学年ぐらいから学んでもいいのではないかと思うぐらいです。

日本人の金融リテラシーは低いことで有名なので個人的にはまじで義務教育でお金の授業したほうがいいと思っている。

お金の「基礎」を学ぶには最高の商材ですのでおすすめです!

税抜1400円で最高の教材が手に入るのでかなりコスパがいいと思います!

メルカリにもあるので少しでも安く買いたい人はメルカリでもいいかもです。

両学長から学べること

日本人の多くはお金の話をすることは「イヤラシイ」というイメージがあると思います。

ですが綺麗事抜きにして「お金無くして自由なし!」これが資本主義というルールであり私たちはこのルールに縛られております。

これは紛れもない事実です。

お金がなければ自由にはなれません。

両学長からは「お金」に関わる5つの力を中心に学ぶことができます。ガチガチにお金にまつわる情報を学ぶことができます。

  1. 貯める力
  2. 稼ぐ力
  3. 増やす力
  4. 守る力
  5. 使う力

この5つの力を伸ばすことによってより良い人生を描くことを推奨されています。ですのでお金持ちが正義という考えではなく、

「個々に合った自由への道しるべ」

をしてくれているように思います。

5つの力を強くすれば間違いなく資産を増やすことができ「自由」に近づけることになります。(若干宗教臭いですが(笑))

両学長はYoutubeの中でもある程度道しるべの情報を解説しますが「魚を直接あげるのではなく、魚の釣り方を教えてあげる」というニュアンスで解説しており、ある程度自分の頭で考えて行動することの大切さを教えてくれました。

全部教えてよ!と思う方もいると思うのですが絶対に自分の頭で考え、失敗しながらでも進んでいくやり方が僕はおすすめです。

今回紹介する本も5つの力でカテゴリーごとに解説しておりますので簡単に内容を紹介したいと思います。

貯める力

経済的自由を目指すのであれば一番はじめに強化する力は

「貯める力」

と言っても過言ではないと思います。

というのも年間の支出の25倍の資産があれば経済的自由(早期リタイヤ)になれると言われております。

少し詳細にお伝えすると株や債権からの配当金を得て生活することができる目安が支出の25倍の資産になります。

別途ブログで解説しますが詳細はこの本で学ぶことができます。

ですので「支出」が少なければ少ないほど経済的自由へのハードルは低くなるということですので非常に重要なファクターになります。

両学長が解説しているのは無駄な固定費がないか目を光らせるべきだと解説しております。

具体的には

  • 携帯電話
  • 保険
  • 電気代
  • 節税

等でしょうか。

固定費についてははじめにとことん突き詰めることをおすすめします。

なぜかというとはじめは手続き等で面倒でもあるので気が進まない人もいるかもしれませんが一回頑張ればそこからずーっとコストカットできた価格で節約できるので固定費についてはとことん見直しましょう。

固定費をスリムにすればあとは変動費だけをコントロールすればいいのです。

稼ぐ力

「稼ぐ力」が一番難しい力だと思います。

ですがこの「稼ぐ力」をバズらせれば経済的自由に大きく進めることができるので非常に大切になります。

なぜかというと次にお伝えする「増やす力」の種銭が増えるからです。金のなる木を作るスピードを早くするためにも「稼ぐ力」が求められます。

初心者ほど「増やす力」にこだわって投資をしますが「貯める力」と「稼ぐ力」があっての「増やす力」になるのでそこは押さえていきましょう。

でも「増やす力」に注力する気持ちは非常にわかります!私も当初はそうでした

ですが土台をしっかり固めて王道の資産形成をしていくことが一番の近道だと思います!

やはりある程度まとまったお金がないと投資をしても増えていかないのでまず「貯める力」と「稼ぐ力」を強化していきましょう!

そこで両学長は「事業所得」を作ることが大切と教えてくれます。

サラリーマンであればサラリーマンをしながら副業をすることをおすすめしております。

オススメの副業としては

  • せどり
  • プログラミング
  • ブログ アフィリエイト
  • ウェブデザイン
  • 動画編集
  • ハンドメイド
  • Youtube
  • ウーバーイーツ

を紹介しております。

副業をして事業所得を持つと経費の種類も増えますし税金をコントロールできる幅が給与所得より大きくなるのでここもメリットの一つです。

経済的自由を目指すのであれば自分の事業を持つことをおすすめします。

自分の事業なんて難しいという方もいると思いますが初めて見ると面白いですよ!

私は2020年の年末にウーバーイーツで副業をして事業所得を得ました。

本当に難しいことはありません!

ウーバーのアプリダウンロードして食べ物や飲み物を自転車で運搬するだけです。

1つの食べ物を運搬車するだけで300〜600円の収入です。

以外に結構稼げます。しかも自分がやりたいときにだけやればいいので「自由」です。

よっぽどコンビニの店員さんの方が覚えること多すぎて大変だと思います(笑)

ウーバーをやるために自転車を購入するのであれば自転車も経費になりますし、道中で購入したお水も経費になると思います。

ウーバーイーツ はやればやるほど稼げるフロー型のビジネスですがYoutubeなどの自分が働かないときも収益を産んでくれるストック型のビジネスもあります。

各々メリット・デメリットがあるので自分に合った副業を洗濯して「稼ぐ力」をバズらせましょう!

増やす力

続いて「増やす力」です。

「貯める力」と「稼ぐ力」で積み上げてきたものをさらに温めていくステップになります。

要は投資をすることになります。

投資というのは元金を保証されるものではありませんのでタイミングと商品の見極めが大事になります。

下記の投資商品等を運用して配当金や不動産所得を得ることで資産を雪だるま式に大きくしていくことを重要となります。

  • 投資信託
  • 高配当株
  • ETF
  • 不動産

投資信託

初心者に一番おすすめなのは投資信託になります。

投資信託は多くの投資家達から集めたお金を運用の専門家(プロ)が代わりに投資・運用をする商品になります。

初心者にとっては小額から始められますし投資先も分散されるので個別株よりリスクを押さえながら投資をすることが可能です。

購入のタイミングについてはドルコスト平均法といって毎月決まった日に購入していけば大きく損をする可能性が低くなるので投資するタイミングも分散することがおすすめです。

具体的な商品としては米国の株価指数であるS&P500に連動したインデックスファンドが最有力候補です。

SBI証券で購入するのであればSBIバンガードS&P500インデックスファンドという商品が手数料も低くおすすめです。

米国のS&P500は長い歴史の中で20年という長期であればどの期間で区切ってもマイナスになったことがない商品のため非常に安定した資産形成ができる商品となります。

ですが投資に絶対はないのでこの先アメリカ経済が長年に渡り低迷すると思った場合は購入するべきではありません。

自分が取れるリスクを冷静に把握し、自己責任で計画を立てていきましょう!

テレビに出ている厚切りジェイソンさんもS&P500に連動したインデックスファンドを推奨しておりました。(厚切りジェイソンさんは30代で経済的自由を達成しているようです)

高配当株

企業は事業活動を行って稼いだ利益の一部を「配当金」という形で株主に分配します。

この配当が高い株式のことを「高配当株」と言います。

また企業が株主に支払う配当金の金額を上げることを「増配」と言います。

アメリカの企業は株主を大事にする傾向があり、配当金を落としたりすると経営者が株主に失格の烙印を押されるようです(笑)

日本と全然違いますよね!日本は割と簡単に減配していると思います。

ですのでアメリカの企業は連続増配年数が長期間である企業がたくさんあります。

日本でも有名なP&Gという日用品のメーカーがありますがP&Gに至っては63年の連続増配年数です・・・!

すごいですね!さすが世界の金融の中心です。

このように高配当株は保有しているだけで配当金が入りますのでまさに不労所得になります。

ですが投資するタイミングや企業の経営状況が傾くと株価は右肩下がりです。

高配当株はアクティブ投資になりますので投資するタイミングがインデックスファンドと違って難しいので企業分析をしたり、大暴落を待ってからの投資が良いかと思います。

また投資信託と比べると倒産リスクもありますのでリスクは高くなります。

ETF

ETFはExchange Traded Fundの略で日本語ですと「上場投資信託」と言います。名前の通り上場している投資信託というイメージで良いかと思います。

したがって投資信託が毎日基準価額が一度更新されるのに対してETFについては市場が開けばリアルタイムで売買できます。

商品の特徴としては投資信託同様分散されていますので個別銘柄よりもリスクは分散されています。

そして一般的な投資信託より保有コストが安い傾向があります。(最近は投資信託でも保有コストが安いものも出ていてはおります)

最近ですと米国のVYMやSPYDやHDVという銘柄のETFが割とメジャーかと思います。

それぞれに特徴があります。

VYMは金融やヘルスケアを中心とした構成。SPYDは不動産が多く入っていたりHDVはエネルギー関連が多いのが特徴です。

注意点としてはアメリカのETFですので為替リスクがあるので注意が必要ですね

為替リスクとは円とドルの為替の変動で起こる変動リスクになります。

例えば購入したETFを円に換金しようとした時に株価は前日から上がっている状況ですが大幅な円高になっている場合プラスにならないことが起きてしまいます。

ですので株価も下がり円高も続いた場合はなかなか悲惨な状況です(笑)

ダブルパンチです!

ですが上記で紹介したVYM、SPYD、、HDVはS&P500と似たようなチャートも維持しつつ高配当で分配金も出ているのでなかなか魅力的な投資先かと思います。

SPYDに至っては4%前後分配金が出るのでキャッシュフローとしてはいいパフォーマンスかと思います。

私は今の株式市場は実態と大きく乖離していると思うのでキャッシュポジションを多めにとり、暴落のタイミングでこのETFに投資しようと今準備しております。

良いタイミングでETFを購入しインカムゲイン、キャピタルゲインの両方を狙いたいですね!

不動産

不動産投資についてはミドルリスク、ミドルリターンと言われている投資方法です。

ですが個人的にはしっかり勉強して知識武装しないと業者にカモにされる可能性が高いので慎重に吟味することをおすすめします。

不動産投資の最大の醍醐味はレバレッジをかけられるので大きなお金を動かすことが可能になります。

ですので空室もなく利回りの良いアパートが耐えるのであれば大きなリターンを得ることも可能です。

金融機関からお金を借りることで資産を効率的に大きくすることが可能になります。

ですが不動産投資もいいことばかりではありません。

空室、天災、金利上昇、デフレ、地価下落等のリスクが付きまといます。

不動産投資は良い物件をできる限り安く買うこれにつきます。

そして不動産は購入した時点である程度その投資が成功したのは失敗したのかほぼ確定します。

なので購入までの決定プロセスをきちんとしないと買った時点で負債となることもあるので注意してください。

株式であれば暴落しても時間が経てば元の水準に戻ることが多いのですが不動産投資では購入で失敗が許されない投資だと思います。

緻密なシミュレーションで計画的にキャッシュフローが出て返済計画も納得できるものであれば非常にいい投資方法だと思います。

このように投資には様々な種類がありますので色々やってみて自分に合ったスタイルを確率することができるといいと思います。

くれぐれも「貯める力」と「稼ぐ力」のレベルが上がっていない状況で不動産投資で高額ローンを抱えないようにしてください。

100%失敗するとは言いませんが失敗した時のリカバリーがかなり大変ですので自分のリスク許容度と相談して金のなる木のコツコツと作っていきましょう!

守る力

守る力については「貯める力」「稼ぐ力」「増やす力」で増やした資産を「守る力」です。優先順位は貯める力等よりも低いのですが大事な要素です。

この「守る力」がないと詐欺に合ったり銀行や証券会社にぼったくりファンドを買ってしまったります。

この世にはあなただけに特別に用意した投資などないと思った方が賢明です。

そんなうまい話があれば誰もあなたに教えません。

しっかり地に足をつけてブレずにしっかりと確実に「自由」を目指しましょう!

使う力

お金というのはそれ自体には何にも価値がありません。

何かに使ったり交換することで価値が生まれます。

ですのでお金は使い方次第で幸せにもなれるし、不幸になることもあります。

自分の人生にとって最高に幸せな使い方ができればベストです。

大好きな友人にプレゼントを送ったり、両親に感謝の気持ちで旅行に連れて行ったり色々な使い方があると思います。

あなたが心から幸せになるお金の使い方を一度じっくり考えてみるといいかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

両学長が配信している5つの力について簡単に紹介させていただきました。

個人的には6つ目の力として「行動力」も非常に大事な力だと思います。

結局は行動しないと何も生まれません。

どんどん行動して失敗して学ぶ。その繰り返しが成長へと繋がると信じています。

何かやりたいことや目標があれば何か少しでもいいのでアクションしましょう!

正直ここに書ききれないこともたくさんありました。

本当にお金について知っていると知らないでは考え方やお金に対する価値観も変わってきます。

私は1万円をみるとこの1万円を高配当株に投資すれば年間何もしなくても400円もらえるな〜なんて考えております(笑)

これはお金について学ばないと見えない視点だと思います。

そのまま1万円を浪費で使うのか。

それともその一万円で資格を取得し稼ぐ力を磨くのか。

お金の付き合い方で見える世界が変わってくると思います。

お金が大事なのではなく今いきている人生をより豊かにするためにポジティブに頑張っていきしょう!

では、マルル〜😎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA