ハワイでロレックス (ROLEX)を購入!念願の時計の王様をゲットした!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

はい、Kazumaです!

本日は私の身につけている宝物を紹介したいと思います。

そう!

時計ブランドでは幅広く認知されているロレックス(ROLEX)です。

「時計の王様」とも称される高級ブランド時計です。

コツコツ貯金をして結婚した後ハワイで購入しました。

お店はワイキキのアラモアナセンターにあるROLEX専門店「ロレックス・プレゼンテッド・バイ・ベンブリッジ」です。ハワイでロレックスの購入を検討している人であれば是非立ち寄って欲しい超有名店です。(もちろん正規店)

現地の日本人スタッフの方と事前に電話とメールでやり取りを行い購入致しました。めちゃくちゃいい人でした!

普段、贅沢もしていないのですがロレックスに関してはずっと憧れており、妻には目をつぶってもらい一生物の時計ということで念願達成です!

ということで今回は私がロレックスを購入した経緯をレビューしたいと思います。

では、行きましょう!

念願の時計を求めて

私は性格上買い物をするときに本当に自分にとって必要なものなのかめちゃくちゃ考えます(笑)

ロレックスを買う前につけていた時計はGUCCIでした。

ベルトがクロコダイルでデザインもめちゃくちゃ気に入ってました。

ですが汗が徐々にベルトに沁みてくると・・・

くっさぁぁぁぁぁ〜い

です。

またベルトを変えてつけたいんですけどね。

ベルトだけで5万円ぐらいするんです。汗

ロレックスに関してはずっと憧れのアイテムで欲しかったのですが、金額が

「高ぁぁぁい!!」

普通のサラリーマンなのでコツコツ貯金をしなければ買えない金額です。。。

貧乏性なので安く買えないか一応検討ということで東京の中野にあるかめ吉というお店にも行ってきました。実際足を運ぶと並行輸入の商品もあり少しは安く販売されています。

ロレックスが好きな人ならご存知の「デイトナ」も置いてあり定価より高額で販売されています。希少価値が高い商品なのでプレミア価格となっている!ロレックスは値崩れしづらい時計としても有名ですよね!

一旦家に帰りカタログを見返しました。(この時は毎日眺めてた 笑)

突き詰めて考えた結果

  • 人生を共にする時計は何かのきっかけで購入したい。
  • 中古ではなく、正規店できちんとした形で購入したい

と思うようになりました。

完全に自己満足なのですが、私にとっては非常に意味のある守りたいポリシーです。

妻に「買ってもいい?」と聞いていい顔はしませんでしたが、妻はエルメスの時計を買うということでなんとか了承をもらい、(傷口広がった。。。)プロポーズをしたハワイ旅行に行ってその流れでロレックスを購入することになりました。

もうハワイで念願のロレックスということでアゲアゲです!

ということで必死に貯金をスタートすることになりました。

平日のお昼ご飯が減ったのは言うまでもない。

ロレックスが購入できるハワイのお店を探す!

自分の人生を共にする時計です。

しっかりとしたお店で購入したいですよね。

ハワイには3カ所ぐらい正規店があります。その中で私はアラモアナセンターにあるROLEX専門店「ロレックス・プレゼンテッド・バイ・ベンブリッジ」で購入することに決めました。

なぜかというと品揃えが一番いいということ。そして一番の決めては店員さんの対応が非常によかったことです。全て電話をしてみたのですが私としてはここが一番親身に対応してくれた印象です。

事前に現地に電話をして欲しいモデルを伝えたり、不安に思っていることなどを聞いたりと色々と情報をいただきながら対応してくださりました。

予約ができると思わなかったのでラッキーでした。確かクレジットカードの情報を伝えていくらか前金で決済したと思います。

もう行きの飛行機からウキウキでした(笑)

店員さんとも色々相談してロレックスの代名詞であるデイトジャストに決めました!

人生をともにする時計を決めました!

実際に店舗に行くと日本人スタッフのOさんが待ってくださっていました!少しくせ毛のこんがり肌の店員さんです!実は今でもたまにメールのやりとりをしています。

実際に購入したときは高揚感がすごくてすごくて(笑)

購入した商品はこちらになります。

しっかりとした箱です!このグリーンとゴールドがロレックスを連想させますよね!
無駄がないデザインでフェイスを見るたびににやけてしまいます
購入したのはデイトジャスト BLACK ROMAN 1162341

私も妻もハワイが大好きなのでいい思い出になりました!

24時になると日付が「カチャ」と切り替わりそこもまたかっこいい!

この時計と時を刻んで行けることが嬉しいです!

店員さんに「デイトナ」も予約できるか聞いたところ流石に「デイトナ」はNGのようです。転売する人も多いし、そもそもの流通量も多くないため予約は受け付けていないとのこと。

個人的には人生最後の時計は「デイトナ」と決めているのでいつか縁があれば購入したいなと思っています。

ですがライバルも多くデイトナを購入するために毎日お店に行ったり電話することを「デイトナマラソン」というみたいです(笑)

いつかデイトナにふさわしい男になって大人買いしてやろうと思います!

まとめ

今回はロレックスの購入した際の経緯を共有させていただきました。

時計がなくても携帯電話で時間がわかる時代ですが個人的には時計が好きなのでこのまま付き合っていくつもりです。

みなさんも是非自分にとって最高のパートナーを見つけられればと思います!

では、マルル〜😎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA