【コスパ最強スーパー】キャンプの買い出しはジャパンミートでお得に購入!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

はい、浦和のキャンパーKazumaです!

突然ですが、キャンプの買い出しはどうされていますか?

  • 前日に最寄りのスーパーで購入する人
  • 当日キャンプ場の近くのスーパーに立ち寄ってキャンプ場へチェックインする人

などさまざまだと思います^^

我が家は前日購入派で家の近くの「OK」か「ヤオコー」で購入してキャンプ場に行くのが常でした。

しかし、先日驚愕のスーパーに出会ってしまったので今回ご紹介したいと思います!

こんな方におすすめの記事です

・キャンプの食材をお得に購入したい

・お肉をガッツリ食べたい人

・「お得」が好きな人

Kazuma
Kazuma

お肉がやばいほどお得!

【コスパ最強スーパー】ジャパンミートの紹介

多くのお客さんで賑わっていました

今回紹介するスーパーは,

ジャパンミート

茨城県に多く展開されているスーパーで関東にも店舗を展開しています。

有名どころでいうと肉のハナマサを経営している「花正」を買収して傘下に入れているとのこと。

お肉で知名度がある「肉のハナマサ」を傘下に入れているということで安心感もあります。

行ってみたらお肉が驚愕の価格でした(笑)

キャンプの買い出しやお肉好きには重宝しても良いスーパーだと思います。

では、具体的な商品を紹介します^^

お肉がとんでもなくお得に購入できます

かなり厚切りでボリューム満点です!

キャンプと言ったらBBQを含めお肉を食べることが多いと思います^^

ということでお肉を物色していると・・・

牛肩ロースのジャンボステーキが

100グラムあたり250円!

米国産ではありますがこの価格は安い。

500グラム弱のステーキが1,200円ほどで購入できてしまいます。

いつも行っている「OK」や「ヤオコー」で比較すると、牛ステーキだと100グラム500~600円の設定なのでおおよそ三分の一の価格で購入できます^^;

豚も驚きでした。

三元豚とイベリコ豚の切り落としが600グラムで680円(税抜)

100グラムで113円

「ヤオコー」のイベリコ豚が100グラム298円だったので半額以下で購入できます。

豚であれば焼きそばなど幅広く使えるのでこの価格は魅力的です。

ある意味キャンプだけでなく、日常でも購入したいクオリティー。

その他のお肉もバリエーションが豊富かつ、お得に購入できる価格でした。

サーロインステーキも販売されています
鶏鍋にしたら良い出汁が出そう
鶏のステーキもいいですね!

キャンプで豪快にお肉を使って調理したい人やガッツリお肉を楽しみたい人にとってはこれ以上ないかと思います。

食材の中でお肉は高い部類に入るのでコストが抑えられるのはやはり嬉しいですね。

グルキャンで大量にお肉が必要な場合もジャパンミートでお肉を購入すればコストを大幅に下げることができると思います。

通常のスーパーの半額以下のものが販売されているので力強い味方です。

キャンプ前日にジャパンミートへ駆け込みましょう^^

実際にお肉を食べてみての感想!

いい色してます

ここまで紹介してきた通りジャパンミートのお肉は非常に安価に購入できるということが分かったと思います。

しかし、ここで疑念が発生します。

  • 安いから美味しくないのでは?
  • 外国産のお肉は硬い
  • キャンプで残念なお肉は食べたくない

僕自身も気になるので実際に焼いて食べてみました!

我が家ではステーキの際にはスノーピークの雪峰苑を使って楽しみます。

スノーピークの雪峰苑

余分な油は下の受け皿に落ち、お肉も美味しく焼けます^^

非常におすすめのキャンプギアなので雪峰苑について詳しく知りたい方は以下のブログもご覧ください。

スノーピーク 雪峰苑をブログで徹底レビュー!キャンプや家でも最高のお肉ぅ〜!!

話を戻して、実際に食べたのは先ほど紹介した牛肩ロースのジャンボステーキ。

結論からお伝えすると、、、

心配無用で普通うまいです!

ミディアムレアで食べました
ボリュームも満点です!

お肉自体は柔らかく、ジューシーで非常においしかったです。

脂もしつこくなく、癖もないのでぺろりと食べられました。

ここまでコスパのいいステーキが高いクオリティーなので我が家はリピート決定^^

本当におすすめです。

わさびで食べてもうまい

お肉以外の情報

ジャパンミートでは野菜も販売されていました。

仕方がないのですが、お肉の価格が衝撃すぎてそこまでのインパクトはありません(笑)

ある程度の野菜は十分揃えることができます。

キャンプで手をかけてこだわったものを作らないのであれば十分な品揃えです。

少し驚いたのはお酒の種類が豊富だということ。

ビールを始め日本酒、焼酎、ウィスキー、ワイン、シャンパン、ウォッカなどが販売されていましたがいろいろな種類が販売されていました。

価格は通常のスーパーと同じぐらいですね!

ビールの種類は以下の画像でご覧いただけます。

キャンプで飲み比べてもいいかもしれません^^

ビールの種類が多い
クラフトビールもありました
最近人気のペールエールや外国のビールもあります

キャンプの前日に買い出しするスーパーとしては十分おすすめできるスーパーです^^

まとめ

今回は、キャンパーにおすすめしたいジャパンミートを紹介してきました。

お肉に関して非常にコスパが高く、キャンプでガッツリ食べたい人にはおすすめしたいスーパーです。

ボリューム満点のステーキを自然の中で頬張ってみてはいかがでしょうか(笑)

なんなら日常でもお得にお肉を購入できるので気になる方はジャパンミートに行ってみるといいかもしれません。

では、Bon voyage!

よき旅を!

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA