ペトロマックス HK500 保管ケースの徹底レビュー

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

はい、Kazumaです!

Petromax(ペトロマックス ) HK500の保管ケースを購入しました。

これからPetoromax HK500を購入する方や購入されて保管ケースを探されている方の参考になれば嬉しいです。

私が購入したのはこちらの商品です。ポイントがあったので購入先はAmazonにしました。

ではどんな商品か紹介していきます!

ペトロマックス HK500 保管ケースの徹底レビュー!

Amazonからダンボールで届きました。

ぷー君の興味深々。

レトロな木箱でいい感じです。

前面の蓋はガラスではなくプラスチックだと思います。

中については上部に小物類を入れるスペースがあります。

マントルやその他メンテナンス品などをここに入れておけば綺麗に整理できます。

これは助かる機能でした。

キャンプ道具は綺麗に整理されていると設営や撤収の時間に大きく影響が出るのでナイスですね。

持ち運ぶ際の取っ手もしっかりとした金具でつけれれています。

ペトロマックス HK500は結構重たいので安心です。

実際にペトロマックス HK500を入れるスペースはこんな感じになっています。

中にペトロマックス HK500を入れた後にこの木の棒部分を閉じて中で動かないよう固定できる仕様です。

ストッパーも付いているので車の運転や手で持ち運ぶ程度では木の棒が外れることはないです。

実際に入れるとこんな感じになります。

ペトロマックス HK500が好きな方はインテリアにしてもいいぐらいかもしれません。

ブラスはゴールドが映えて綺麗ですね。

外から見えるので家で眺めるコレクション的な要素が欲しい人はこの商品はいいかもしれません。

実際私はこのランタンに惚れてしまったので外から見えるこのケースを買いました。

強いてウィークポイントとしてあげるとすればクッション材がないというぐらいでしょうか。

ですが普通に運搬する分には問題はないかと思います。

いつまでもペトロマックス HK500を守ってくれるケースだと思います。

このランタンを家で眺めていたら今まで行ったキャンプも思い出せるかもしれませんね。

ペトロマックス HK500 その他保管ケースもご紹介!

私が検討したその他の商品も紹介したいと思います。

こちらの商品はナイロン製のものになっています。

私が購入した木箱より若干お安いです。木箱より潰れやすいかなと思い、私は購入に至りませんでした。

続いてはアソビトランタンケースです。

こちらは防水性もあるので意外と口コミの評価も高いです。

ですがどうせならPetromaxブランドで揃えたいという欲が勝り購入を見送りました。

ものは使いやすくいい保管ケースです。

まとめ

今回はペトロマックス HK500の保管ケースのレビューをいたしました。

大切なアイテムをいつまでも長く使うためによく検討されることをおすすめします。

木箱に関しては長く使っていくと味が出てくるかもしれません。

今から非常に楽しみです!

みなさまも良いキャンプを!

では、マルル〜😎

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA