スノーピーク シュラフクリーニングで感動のふっくら仕上がり!実際のBefore Afterを公開

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

はい、浦和のキャンパーKazumaです!

8月が終わり、秋が顔を出してきそうな時期かと思います^^

夏のキャンプはビールが美味すぎで最高ですが、秋に行くキャンプも最高です!

秋のキャンプは以下のような理由で過ごしやすいと言われています。

  • ストレスのない気温
  • 虫が減る
  • 紅葉が最高

なのでこれからのキャンプも楽しみですね!

これからどんどん寒くなってくるということで・・・

今回はスノーピークのシュラフをクリーニングしたことについてブログを書いていきます^^

シュラフはキャンプをする上で「命」を守ることもあるぐらい大切なギアなので参考になれば嬉しいです。

こんな方におすすめの記事です

スノーピークのシュラフクリーニングがどのようなサービスか知りたい人

スノーピークのシュラフクリーニングの仕上がり具合を確認したい人

ではいきましょう!

Kazuma
Kazuma

寝るときふかふかだと嬉しい!

シュラフクリーニングをしようと思った経緯

気づけばぺちゃんこになっていました^^;

我が家のシュラフはスノーピークで購入しました。

結構高かったけど大満足!我が家のシュラフを紹介!

グランドオフトン シングル1000(1人用)

グランドオフトン ダブル1600(2人用)

冬もガッツリキャンプを楽しみたいということでしっかりしたグレードを購入。

ダウンが贅沢に使われていてふかふかです。

なのでめちゃくちゃ暖かい^^

あくまでも目安ですが、外気がマイナス15℃だった場合でも平均的な体型の成人男性が寝袋に身を丸めて8時間程度睡眠が取れるぐらいの品質の高いシュラフです。

あと悩んだ点でシュラフはマミー型という形のものもあります。

特徴としては芋虫のような形をしているタイプです。

寝る時に窮屈そうなイメージが先行してしまい我が家では布団型にしました^^

金額はかなりお高いのですが、キャンプに行っても睡眠の質は大切にしたいので思い切って購入^^

中途半端なシュラフで失敗することを考えるとこのシュラフにして正解でした。

2020年2月に購入して約2年使ってきてふかふかだったシュラフですが・・・・

ぺちゃんこになってしまいました。涙

ダウンが圧縮され潰れてきています

圧縮され続けたり、汗などの水分が浸透したりするとダウンのふかふか感もなくなり、本来の保温力がなくなりますので困りました。

シワシワの老人のようです笑

これでは冬のキャンプで暖を取れないと思い、解決策を模索!

ネットで調べた結果、スノーピークでシュラフクリーニングのサービスがあることを発見!

興味がある方はこちらにてサービスの内容をご覧ください。

時期的にも梅雨シーズンででシュラフを使わないのでメンテナンスしてみることにしました^^

メンテすることで長持ちするのでいいタイミングだったと思います。

実際にお願いしてみた!

出典:スノーピーク公式サイト

ということで実際にサービスを利用したのでご紹介します。

手続きはWEBで完結しました。

Kazuma
Kazuma

めっちゃ簡単!

以下の流れで注文をしていけば OKです。

シュラフクリーニングのオーダーの仕方

①クリーニングの種類を選択(シュラフによって多少金額に差異があります)

②引き取り先、お届け先、決済方法を指定

③最後に引き取り日を決めれば佐川急便が引き取りに来ます

なので非常に簡単でした。

指定の日時に佐川急便の方が来てくださってシュラフをそのまま渡すだけで完了です!

クリーニングの種類としては

基本コース 4,510円(税込)

撥水加工  5,060円(税込)

防ダニ加工 5,280円(税込)

の3種類^^

私は基本コースでオーダーしてみました^^

シュラフの状態によっては撥水加工や防ダニ加工のオプションをつけていけば良いかと思います!

シュラフを使わない時期に余裕を持ってメンテナンスしていきましょう。

この仕上がりを見よ! 実際の仕上がりを公開

ついに届きました!

6月1日に注文してから約20日間ほどでクリーニングされた我が家のシュラフが戻ってきました^^

届いた時の感想としては

「フッカフカ〜♡」

Kazuma
Kazuma

最高です!

実際の仕上がりをBefore Afterで画像比較しましたのでご覧ください!

本当に一目瞭然でふかふかに仕上がって我が家に帰ってきてくれました^^

時間をかけて湿熱乾燥することにより本来の保温力が戻るようです。

クリーニングされたシュラフは本当にフワッとしており本来の厚みが戻りました。

手を添えて撮影。シュラフ本来の厚みを感じることができます^^

想定したよりもふかふかでテンションが上がってしまい実際に家のベッドに敷いて寝てみました笑

このふかふか感がいつまでも続けばいいのに・・・

と思うほど暖かいシュラフで帰ってきました^^

シュラフもせっかく購入した大切なギアのため大切にメンテしていきたいですよね!

結果、長持ちしてキャンプで活躍してくれると思います。

我が家で購入したスノーピークのシュラフは日常で使用している羽毛布団よりも何倍も高い布団なので嫌でも大切にします笑

お金の使い方がちょっと間違えているかもしれません^^;

シュラフを長持ちさせるアイテムを紹介

余談ですがシュラフを長持ちさせる方法をスノーピークの店員さんにお聞きしましたので共有します。

実際使わない時に家でどう保管すればいいか迷いますよね^^

結論からお伝えすると

「羽毛が圧縮されない程度の少し大きめの収納ケースの中で保管する」

という答えでした。

羽毛のふかふか感を長く保つためには、少しでも羽毛のストレスを排除することのようです。

羽毛が圧縮される環境をできるだけ避けるということですね^^

しかしながら家の保管スペースもあると思いますのでそこはご自身にとってベストなサイズを探していきましょう。

我が家ではこちらの収納ケースの中で保管しています^^

通気性も良いとのことなのでおすすめです!

まとめ

いかがだったでしょうか!

今回はスノーピークのシュラフクリーニングをレビューしてきました。

冬キャンになるとこのシュラフの大事さを感じるんですよね。笑

極寒になるときもあるので本当にシュラフのメンテは余裕がある時にしておいて損はないと思います。

キャンプに行くと何故か早朝に起きたくなるんですよね!

自然の中での朝の空気って本当に美味い^^

早朝からガッツリキャンプを楽しむためにもシュラフを大事にして睡眠の質も上げていければと思います。

これからシュラフが活躍する季節が来るので楽しみです!

では、Bon voyage!

よき旅を!

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA