初テントがエントリーパックTTで本当によかった。 高コスパで初心者に絶対おすすめ。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

はい、浦和のキャンパーKazumaです!

近年キャンプが人気になっているというニュースをよく耳にします。

実際にキャンプ始めたいという人も多いのではないでしょうか。

以下のグラフは1泊以上のオートキャンプに参加した人の推移です。

完全に右肩上がり!

まさにキャンプブームです。

引用元:トラベルジャーナル オンライン

でも・・・

キャンプビギナーの方は何から購入すればいいか不安ですよね?

Kazuma
Kazuma

ずっと続けるかも不安だし、どこまで揃えればいいか難しい。。。

ということで今回はテントにフォーカスしてキャンプビギナーの悩みを解消したいと思います。

こんな方におすすめの記事です

・キャンプを始めようと思っている人

・どんなテントを購入すればいいか不安

・キャンプギアの選択ミスをしたくない

・家族で気軽に楽しめるテントを探している

では解説スタート^^

結論:スノーピークのエントリーパックTTは優秀テント

RECAMP勝浦にてパシャリ

我が家はエントリーパックTTを約3年間使用してきました^^

実際に使用した評価としてはエントリーパックTTはキャンプビギナーに向けてはものすごく優秀。

2022年1月6日にスノーピークのキャンプギアは値上がりしましたが、未だなおキャンプビギナーがキャンプを始める時に候補に入れて良いテントです。

ここからはスノーピークの開発背景と僕がおすすめする理由をレビューしていきます!

レビューの前にスノーピークの公式サイトにエントリーパックTTのプロモーション動画がありましたので共有します。

エントリーパックTTのイメージが掴める動画になっています^^

Kazuma
Kazuma

家族の絆が深まる〜^^

では開発背景とおすすめする理由を解説していきます!

【開発背景】スノーピークはエントリーパックTTに社運をかけていた!?

スノーピークは創業から60年を迎える2018年に「エントリーパックTT」をリリース。

【まだ野遊びをしたことがない全ての人へ】

というコンセプトをもとにブランドのシンボルと位置付けれたテントでした。

ということでビギナー向けのテントということがわかります。

エントリーモデルということで会社としても社運をかけたテントだったのではないでしょうか。

スノーピークのテントとシェルターの一覧は以下になります。

キャンプビギナーに必要な「耐久性」と「機能性」に絞り込み開発が進んだようです。

自然の中で「豊かな時間を過ごしてほしい」

そして自然の美しさや怖さ、人間の強さと弱さなどありのまま受け入れて、人生を豊かに楽しんで欲しいというスノーピークの想いが込められているテント。

それが「エントリーパックTT」です^^

引用元:スノーピーク公式サイト

もっと詳しく知りたい方はこちらをクリックしてご覧ください。

エントリーパックTTの開発ストーリーをご覧いただけます。

Kazuma
Kazuma

スノーピークの熱意を感じます^^

【おすすめ理由①】コストパフォーマンスがいい

ここからはおすすめする理由についてレビューしていきます。

1つ目はコストパフォーマンスがいい!

まずキャンプ初心者にとってコストは重要な要素。

そして何より購入した後に失敗したな〜と思いたくない。

安い買い物ではないのでその気持ちめっちゃわかります。。。

エントリーパックTTの価格は57,200円(税込)なのですが

テントとタープがセットになっているんです!

セットでこの価格はお買い得ですし、セット販売されているのでテントとタープの相性が悪いと言うこともありません。

テントはわかると思うのですがタープがわからない方に念のため解説。

タープとは

日差しや雨風を防いだりすることができる大きな布の屋根。ポールで立てて設営し形は様々。家でいう「リビング」的な空間を作ることができます。そのため食事をするテーブルや椅子などはタープの下にレイアウトすることが多い。

エントリーパックTTのみで以下のスペースを確保できます。

  • 寝る場所(テント)
  • 皆でわいわいするところ(タープ)

基本的なことではあるのですが、きちんと寝床を確保し、日中快適に過ごせるタープをエントリーパックTTのみで完結できるのは魅力的です。

初心者の方でもキャンプを十分楽しめるスペックになっています。

スノーピークは品質が高いことでも知られているので安心です。

全製品が驚きの「永久保証」なんです。詳しくはこちら

もう少し安く購入したいという方はスノーピークをできる限りお得に購入する方法をブログにしておりますのでご覧ください。

タイミング次第では40%引きで購入できます。

スノーピーク 雪峰祭2021秋に行ってきた!会場の雰囲気や限定アイテムを徹底レビュー!4割引で購入できました!
別売りされているけど必須のもの

インナーテントの中のマットシートは別売りなので購入したほうがGOODです。

マットシートがないと寝る時ゴツゴツした石をダイレクトに感じることになります。

商品情報はこちらをクリックしてご覧ください

エントリーパックTTとマットシートがセットで購入することも可能です。

【おすすめ理由②】3シーズン使用できる

人生で初めてテントとタープを設営した時。うまく張れていない(笑)

エントリーモデルなのでさすがに真冬の時期は厳しいですが、春から秋にかけての3シーズンは問題なく対応できます。

キャンプビギナーの方でいきなり極寒の中キャンプにいこうとはならないと思うので需要と供給のバランスも丁度良い!

エントリーパックTTを使ってみて物足りなければ上位モデルを後々購入というステップもおすすめ。

Kazuma
Kazuma

遊び倒しちゃおう^^

【おすすめ理由③】設営が圧倒的に簡単

設営についても建てやすいテントとタープです。

テントに関してだいぶ割愛してお伝えするとフレームが3本あるのですが指定の場所に差し込んでペグを打てば設営完了です(笑)

タープについても厳密に言えばペグを打ち込む角度等はありますが、経験していくうちにうまく設営できると思います。

一度工程を覚えてしまえばテントとタープで遅くとも1時間以内で設営できると思います。

動画で見ていただくのが一番イメージできると思いますので以下をご覧ください。

エントリーパックTTの設営が完璧にできればテントとタープを設営する基礎スキルがついておりますので上級モデルもこなせると思います。

設営の基本やノウハウが経験できるのでステップアップしやすいです。

初めから設営が大変な大きいテントやシェルターを扱うと慣れていないため予想以上に設営に時間がかかります。

人にとっては2時間ぐらいかかることも・・・

設営完了して一息をつこうと思ったらすでに夕方前で夕飯の準備・・・

Kazuma
Kazuma

これは避けたい^^;

やっぱり何事も基礎の土台が必要!

3年間エントリーパックTTを使ってきましたが、ビギナーにとって非常にバランスの取れたテントとタープでがっつりキャンプを楽しめるギアだと思います。

エントリーパックTTを購入する人におすすめのキャンプギア

ここからはエントリーパックTTを購入する人におすすめのキャンプギアをご紹介します。

以下がおすすめのキャンプギアです。

ソリッドステーク30ペグハンマーPro.C

これからキャンプを続けていくなら購入することをおすすめします。

ソリッドステーク30

ソリッドステーク30

まずエントリーパックTTにはペグ(スチール製)が付属品としてついてくるのですが・・・

Kazuma
Kazuma

正直品質がいいとは言えません^^;

付属品のスチール製のペグ

ペグをハンマーで地面に打つときに運悪く岩があるとペグが曲がってしまいます。(上記画像の真ん中のペグが変形しているのがわかると思います)

キャンプ場には岩があるところも全然普通にあるのでできれば強靭な強度を持っているソリッドステーク30を購入することをおすすめします。

噂によるとアスファルトも貫通させるほどの強度があるようです。

ソリッドステークについては以下のブログでも詳しく解説しているのでご覧ください。

ペグとハンマーはスノーピークで決まり!おすすめの理由を徹底レビュー!

初めのうちは20本あれば間違いないとい思います。

ペグハンマーPro.C

ペグハンマーPro.C

キャンプにおいてテントとタープを設営する際にハンマーは必ず使うギアなので僕からしたらマストバイです。

品質の悪いハンマーを購入するとペグダウンする際、ペグがなかなか地面に刺さってくれません。

例えば下の画像のようなヘッド部分が軽そうなハンマーですといくら叩いてもペグが刺さらないと思います。

引用元:Alpen Group 

なのでハンマーは変に節約するのはおすすめしません。

一度購入してしまえば長く使えるのでここは投資するべきかと思います。

Kazuma
Kazuma

ハンマー次第で設営の時短になる^^

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はエントリーパックTTの紹介をしていきました。

僕自身の3年間使用してきた思い入れのあるテントです。

キャンプビギナーの方にとっては非常にバランスの取れたキャンプギアだと思います。

5万円台でテントとタープがセットになっているのでお買い得ですし、何よりエントリーモデルとして非常に使いやすいです。

これからキャンプをされる方や今のテントに満足していない方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

では、Bon voyage!

よき旅を!

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA