【スノーピーク】自分で豆を丁寧に挽いて飲んだコーヒーが神ってるほど美味!バリスタ ミルを動画でも紹介

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

はい、Kazumaです!

キャンプは様々な楽しみ方があります。

壮大な景色を眺めたり、焚き火をしたり、語り合ったり・・・

そんな中、今回はキャンプで飲むコーヒーについてレビューです。

キャンプに行くなら美味しいコーヒーを飲みたい!

インスタントコーヒーでは物足りない!

と言う方には是非ご覧ください。

キャンプでよりコーヒーを美味しく飲む方法についてもお伝えしようと思います。

このブログを読むと以下のメリットがあります。

  • 美味しいコーヒーを作れるキャンプアイテムがわかる
  • そのキャンプアイテムの詳細が知れます
  • キャンプで美味しいコーヒーを飲む方法がわかります

コーヒーは手間暇かけると美味しくなるんですよね。

では行ってみましょう!

このキャンプアイテムがコーヒーをさらに上質なものに・・・

そのアイテムは

「フィールドバリスタミル」

キャンプブランドであるスノーピークから販売されています。

スノーピークの公式HPで商品の確認もできます。

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

こちらのバリスタミルは自分でコーヒー豆を挽くことができます。

実際に豆を挽いている様子を動画で撮影しましたので雰囲気を感じてもらえると思います。

いかがだったでしょうか。

キャンプでコーヒーが飲みたくなったのではないでしょうか(笑)

スノーピーク フィールドバリスタミルの魅力 5選

洗練されたデザイン性

なんといっても洗練されたデザインが魅力的です。

無駄のないシンプルな形状。

シンプルさの中も重厚感があるデザインに無骨さを感じざるを得ません。

さりげなくロゴが刻まれているところも最高におしゃれです。

取手部分は天然木を使用されておりキャンプに馴染みます。細かい部分ですがこだわりを感じますね。

底部分にもロゴが刻まれています。我らがMADE IN JAPANです。

計算され尽くした収納性

使用しない際は取っ手部分を折り畳めることができます。

キャンプアイテムはできる限りコンパクトに収納できる方が便利なのでこの仕様は嬉しいですね。

収納時のデザインも美しい。。。

収納袋もついています。

袋にもsnow peakのロゴがついています。スノーピーカーは嬉しいのではないでしょうか。

子供でも扱えるほど簡単に豆が挽けます

パーツはこの3つのみです

バリスタ ミル本体にコーヒー豆を入れて蓋を閉めて取っ手をグルグル回すだけです。

美味しく挽くにはゆっくり回して豆に摩擦熱が発生しないように回すのがポイントです。

摩擦熱が出てしますとコーヒーにとって大事な香りや風味が失われてしまいます。

自然を感じながらゆっくり豆を引く時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

我が家は娘がいつも楽しそうにグルグル回しています。

子供も楽しめますね!

お好みの粗さで豆が挽けます

自分好みの粗さで豆を引くことが可能なんです!

上記の画像の黒い三角形のパーツがあるのですがこの部分を

  • 時計回り・・・・・細挽き ※苦味が強く酸味が弱くなる
  • 反時計回り・・・・粗挽き ※苦味が弱く酸味が強くなる

同じ豆でも異なった味を楽しめるので自分好みを探してみてはいかがでしょうか。

家でも全然使える

キャンプブランドから販売されていますが家で使っても全く問題ないです。

むしろ朝の時間を有意義にしたい方はコーヒーを自分で作っていくプロセスに心地よさを感じることができるのではないでしょうか。

コーヒー作りに必要なもの

今回紹介しているスノーピークのフィールドバリスタ ミル以外でコーヒー作りに必要なアイテムを紹介します。

これだけあればキャンプでコーヒーが飲むことができます。

  • マグカップ
  • ドリッパー
  • コーヒーフィルター
  • ガスコンロ (お湯が作れればOK)
  • コーヒー豆

具体的には下記のようなアイテムがあればOKです。

私が実際に持っているアイテムもありますの参考程度にご覧ください。

マグカップについてはこちらの記事でまとめています。

コーヒーに相性のいいマグカップなので是非ご覧ください。

【キャンパー御用達】スノーピーク チタンダブルマグが優秀なワケを徹底紹介!

美味しいコーヒーの淹れ方を解説

ゆっくり挽く

取っ手部分を勢いよく回して挽くと豆に摩擦熱が発生してしまい、風味と香りを失ってしまうので注意しましょう!

ゆっくりじっくり回すと美味しく豆が挽くことができます。

感覚としては2秒に1回転ぐらいでしょうか。

気持ちを込めて作ると不思議と美味しく感じます。

豆が挽けたらマグカップにドリッパーとコーヒーフィルターをセットしましょう。

お湯の注ぎ方が重要

コーヒー豆10グラムであれば分量としては120mlのコーヒーが理想です。

120mlのコーヒーを作るにはお湯の注ぎ方で味が大きく変わってきます。

以下でポイントを整理しました。

  • ①挽いた粉に少量のお湯を注ぎ全体に染み込む程度中央から外側に向かって渦を描きながら粉を蒸らす
  • ②2回目はコーヒーの香りと風味が一番出るのでたっぷりお湯を淹れます
  • ③3回目以降は中央のくぼみが見える前に注ぎます

特に①の段階が一番大事です。

蒸らすことでコーヒー豆のガス抜きを行うことになります。

この工程をしっかり行うことで②でコーヒーの旨味が豆から抽出することができるんです。

焦らず気持ちを込めてじっくりコーヒーと向き合うキャンプも素敵だと思います。

まとめ

キャンプで目覚めた朝に自然に包まれながら飲むコーヒーは最高です。

今回紹介したスノーピークのフィールドバリスタ ミルはコーヒー好きのキャンパーにはたまらないアイテムになると思います。

時間をかけて自分好みのコーヒーを探してみませんか?

きっと素敵な経験と思い出になると思います!

これから暑さもやわらぎキャンプシーズンです。

我が家はどこに行こうかな〜。

では、マルル〜😎

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA