TAKIVILLAGE (タキビレッジ)に行ってキャンプを満喫!2泊してきました!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

はい、浦和のキャンパーKazumaです!

今年の夏は家族で一週間休みが取れたのでキャンプ場で2泊することにしました。

色々探した結果、千葉県のいすみ市にあるTAKIVILLAGE(タキビレッジ)というキャンプ場にお世話になることに。

このキャンプ場は初めて行ったのですが非常に景色の良いキャンプ場でした。

後述しますが初心者にも魅力的なキャンプ場です。

国内最大級のキャンプ予約サイトのなっぷでも口コミも5点満点で4.5です。※2021年8月21日現在

2020年4月にオープンしたキャンプ場ということなのですが早速評価されているキャンプ場です。

予約や口コミ情報も確認したい方はこちらをクリック

これから話題になるキャンプ場になるかもしれませんね!

このブログを見ていただくと以下のメリットがあります。

  • TAKIVILLAGE(タキビレッジ)でキャンプを検討している人の参考になる
  • 公式HPでオープンされていない施設等の状態がわかる
  • TAKIVILLAGE(タキビレッジ)の魅力がわかります
Kazuma
Kazuma

TAKIVILLAGE(タキビレッジ)という名前もめっちゃいいね!「焚火」を連想させて覚えやすいし!個人的にはすごく好き!

マミちゃん
マミちゃん

今回は私が探したキャンプ場だったけどいいキャンプ場だったね!スタッフの方がイケメン!

ミッフィー
ミッフィー

ぷーも楽しそうに散歩できたね!

ぷーくん
ぷーくん

いつもより散歩できていいキャンプ場だったな〜

ということでTAKIVILLAGE(タキビレッジ)の紹介しまーす。

魅力たくさんなので伝われば嬉しいです^^

【基本情報】

では基本情報をまとめましたのでどうぞ!

  • 住所:〒298-0112 千葉県いすみ市国府台459-2
  • 電話番号:080-4202-5834
  • アクセス:都心から約80で行けるアクセス 詳しいMapはこちらをご覧ください
  • 駐車場:有り (サイト内には停められません。荷物を運ぶカートの貸し出しは有)
  • 営業期間:通年営業(定休日:一部の平日 ※祝日・春休み・GW・夏休み期間は無休)
  • 管理棟:営業時間14:00~18:00
  • チェックイン:14:00〜17:00 ※アーリーチェックイン無し
  • チェックアウト:10:30
  • 消灯時間:22:00
  • 決済方法:クレジットカード可
  • ペット:可  グランピング&レンタルテント内で過ごすのはNG
  • 売店:薪、炭(現在はコロナ対策でアルコールの販売は自粛中とのこと)
  • 音楽:不可
  • キャンセル料:ご利用日8日前までのキャンセルは無料
  • 炊事場:お湯が出る箇所も有り
  • シャワー:有 15分300円にて使用可能 シャンプーとソープ有・グランピングプランのみドライヤー有 
  • トイレ:洋式(ウォシュレット付き)
  • ゴミについて:グランピングのに一部預かり可能
  • 自動販売機:なし
  • 遊び場:なし

今回も我が家は埼玉の浦和から車で行きました。

少し渋滞もあったので2〜2.5時間ぐらいで到着できたと思います。

アクアラインを通って海ほたるを潜っていきます。

何度行っても思うのですが海ほたるのアクアライン作った人本当すごいと思います(笑)

海の中に道作っちゃうんですもんね!

キャンプ場の位置もGoogle mapも以下に用意しましたので周辺の環境を確認したい場合にご覧ください。

またキャンプ場から一番近い大型スーパーは「スーパーランド」というスーパーがあります。

スタッフから聞いた時は近くの銭湯かと思いました(笑)

ここで大体のものは揃えることができますので当日買い出しということであれば「スーパーランド」で買い出しが便利かと思います。

引用元:REFLAT

地図も以下に用意しましたので参考になればと思います。

キャンプ場からは車で5分程度です。

完全に余談ですが東京方面からアクアライン潜り地上に出ると三井アウトレットパーク木更津があります。

14時まではキャンプ場に入れないので時間がある方は買い物しても楽しいかもしれません。

お得に買い物してからキャンプなんてテンション上がりますね(笑)

三井アウトレットパーク木更津の情報についてはこちらでご覧ください。

引用元:三井アウトレットぱーく木更津公式サイト

TAKIVILLAGE (タキビレッジ)のサイトを紹介します

大きく分けると【フリーサイト】【レンタルテントサイト】【グランピング】に分かれておりました。

今回その3つをご紹介します。

まずキャンプ場の全体の雰囲気をかくにんしたい方は動画を撮影してきましたのでご覧ください。

フリーサイト

ではまずフリーサイトの紹介です。

我が家はフリーサイトでお世話になりまいた。

押さえた場所が景色の良い場所で最高です!

高台なので抜けた景色が堪能できます

特に明確な区画の仕切りはありませんでした。

スタッフの方から使用していい場所をお伺いし常識の範囲内で設営する感じかと思います。

あとは他の方の通路道にかかる場合はペグの位置をケアしていけばOKです。

個人的なベストポジションは管理棟の隣でキャンプ場の入り口付近の景色が見えるサイトです。

個人的ベストポジション。こんな感じで景色も楽しめます。

夏のお盆の時期に行きましたが酷暑ということもなくいいタイミングで行けました。

ちょうど風の通り道があるらしく、心地いい風も感じました。

スタッフの方からは風が強い日はタープなどが飛ぶこともあると言っていましたので風が強い日は気をつけてください。

我が家の設営は1.5時間ほどかかります
他のソロキャンパーの方も景色を眺めることができる向きでテントを張っていました

サイトは手入れもされており、特にゴツゴツした石もなくペグも問題なく打てました。

レンタルテントサイト

レンタルサイトについてはキャンプを気軽に楽しみたい方にはおすすめの内容になっていました。

以下のレンタルアイテムが使用できます。

これだけ揃って設営までされていたらだいぶ楽です。

  • テント
  • タープ
  • テーブル
  • 椅子
  • 焚火台
  • ランタン
  • BBQ機材セット(網とトング)
  • 寝袋
  • マット
  • 包丁とまな板(常時貸出しではない)

鍋やフライパンは有料ですがレンタルできるようです。(1泊1,000円)

あとは買い出し行くだけという感じですね。

とりあえずキャンプを経験したい方には良いプランとなっています。

レンタル品はコールマンのものが多かったように思います。

ある程度プライベートが確保できる向きで設営されていたのでさすがキャンプ好きのオーナーさんだと思いました。

今後キャンプアイテムを揃えようと思っている人は自分がどんなアイテムが欲しいのかやどんなものが最低限必要なのかがこのプランで大体わかると思います。

グランピング

続いてグランピングの紹介です。

グランピングは「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」を組み合わせた言葉からできた造語のようです。

ホテルのように快適な空間を維持しつつ「華やかなキャンプ」ができるということで最近注目を集めています。

アウトドアの醍醐味である自然に触れることができ、ストレスなく楽しめるということでカップルやファミリー層には需要もありそうです。

実際中を覗いてみると・・・

布団が乱れているのは従姉妹が使用したためです
ドライヤーも用意されておりました
様々な助かるアイテムが用意されています。ポットもあります。
夏は冷風機、冬は電気ヒーターと電気毛布があります

めっちゃ豪華やん・・・。

もちろんテーブルや椅子もついております。

コンロもあったので調理の幅も広がりますね。

DODのキッチンテーブルもあったので収納にも困りません。

DODのキッチンテーブルは個人的にも欲しい!

電源もありますので携帯電話等充電で困ることはありません。

もう家ですね。

管理棟

念のため管理棟も紹介。

ここでチェックインの続きを行います。

もろもろの問い合わせはここに来てスタッフの方にお聞きすれば解決できます。

薪や炭もここで購入できます。

余談ですが私もここで薪を購入したのですが一本一本が太かったので「斧」を借りました。

薪割りのやり方も教えていただけたので楽しかったです!

少しだけ娘が尊敬の眼差しで見てくれました(笑)

TAKIVILLAGE (タキビレッジ)の魅力を徹底解説

初心者に優しいキャンプ場

ご紹介した通り、レンタルテントサイトやグランピングが充実しているので初心者の方でも手軽にキャンプを楽しめます。

実際僕たちが行った時にはフリーサイトを使っているのは3組ぐらいしかいませんでした。

それぐらいレンタルテントサイトやグランピングで予約している人が多かったです。

日によるのかもしれませんが初心者に優しくキャンプの楽しさを感じてもらえるキャンプ場だと思いました。

テントの設営に困った時もスタッフの方々もフォローしてくださるようです。

初めての時は予想していないことで困ることもあると思いますので初心者に優しいキャンプ場です。

スタッフの方が親切&キャンプが大好きです

キャンプ場のスタッフの方を紹介です。

新谷 亮太さんという方です。(オーナーさんです)

引用元:TAKIVILLAGE公式HP

控えめに言ってイケメン。

お話しすることができ、キャンプが大好きでご自身でキャンプ場を一から作ったというエピソードをお聞きしました。

公式HPをご覧いただくとわかるのですが、

  • 自然に触れる
  • 野遊びから学ぶ
  • 何もないを楽しむ
  • キャンプで心を、人生を豊かにする

をコンセプトに約5ヶ月間かけてキャンプ場を作って行ったようです。

その思いに共鳴しますし本当にキャンプが好きなんだなと感じました。

娘にも声をかけてくださったり、愛犬のぷーとも遊んでくださって非常に親切にしていただきました。

とても愛がある人だな〜と思い気づけば勝手にファンになっていました(笑)

現在30代前半とのことですが行動力の高さに脱帽です。

TAKIVILLAGE (タキビレッジ)はInstagramでも投稿されていましたのでご興味ある方はご覧ください。

まだ何もないところからキャンプ場ができるまでの歴史がご覧いただけます。

Instagramでの詳細はこちらをクリックください。

TAKIVILLAGE (タキビレッジ)のユーチューブチャンネルに以下の動画もありましたので紹介させていただきます。

26歳で脱サラ!コミット力がすごいです。

また「キャンプ」を楽しんでもらいたいということで22時以降は完全に消灯。

焚火は22時以降も大丈夫とのことです。

近年マナーを守らない人もいるとのことで徹底してスタッフの方が管理してくださっています。

ですので22時以降ガヤガヤしているグループはいないので、ゆっくりキャンプを楽しめます。

高台だからこその景色が堪能できる

高台にあるので開放感があります!

景色を楽しみながらキャンプを楽しむことができます。

フリーサイトであればこの景色を楽しまないともったいないと思います。

春夏秋冬いろんな表情を見せてくれると思います。

非日常を感じながらゆったりした時間をこの景色と過ごすのは贅沢ですね!

満天の星が!!

引用元:なっぷ

僕が行った時は曇っていて星は見えなかったのですが、晴れていると満天の星空を楽しむことができるようです。

周辺に高い木々に囲われて光が差し込まないため星がくっきり綺麗に見えるとのこと。

都心に住んでいると満天の星を味わうこともなかなかないと思いますので晴れている日であれば必見ですね!

次回お世話になる時まで楽しみにしています!

施設が綺麗

まず水道設備です。

洗剤や石鹸も置かれておりました。

ここで網なども洗うこともできます。

確か全部で4つぐらい洗い場があったと思います。

特に混雑はしていませんでした。

続いてはシャワー室です。

全部で4室あります。

チェックイン時に使用したい時間を予約することができます。

15分で300円かかります。

スタッフの方が手作りされた小屋の中にシャワー室があり中は綺麗でした。

蜘蛛の巣等もなかったのでよく清掃されているのだと思います。

トイレも特別汚いということはありません。

洋式で完備されております。

中にサーキュレーターも置いてあるので換気は問題ないと思います。

ウォシュレットもついております。

きつい匂いもなく安心して使用できます。

(もちろんたまに虫が入ることはあると思います)

ペットOKです

我が家のぷー君

TAKIVILLAGE (タキビレッジ)はペットOKです。

思いっきりペットと自然を楽しむことができます。

ですがグランピングとレンタルテント内でペットと一緒に過ごすのはその他のお客様のアレルギーの観点からNGとなっているとのこと。

ペットを連れて行きたい方は寒暖差もあるのでペットの体調が悪くならないように気をつけましょう。

冬であればものすごく冷えるので、湯たんぽや電気カーペットは必要ですね。

あくびをしながらのんびりしていました

オリジナルグッズが販売されています

TAKIVILLAGE (タキビレッジ)のオリジナルTシャツなどのグッズも販売されておりました。

キッズサイズもあり人気のようです。

個人的には「タキビマニア」というロゴがプリントアウトされている帽子などのアパレル商品があり購入したかった….。

焚火好きなので気になってたんですよね。ロゴの書体もデザイン性があり好きです。

旅の思い出に検討してみてはいかがでしょうか。

TAKIVILLAGE (タキビレッジ)のここが改善されたら嬉しい点

心臓破りの坂が・・・

みなさんが苦労することがございます。

それはトイレ、シャワー、洗い場への行くには坂を降る必要があるのですが結構急な坂なんです(笑)

ですので急な坂の登り下りが結構苦労するかと思います。

僕は息が切れました(笑)

洗い物やトイレなどに行くときに少し躊躇ってしまいます。

ですがそれも含めてキャンプ!全て便利では意味がない!といえばその通りなので強いてあげればということでお伝えしました。

もう一回伝えますが結構急(笑)

水が必要な時にすぐに使えるようにウィータージャグがあると往復しなくても良いので非常に便利です。

キャンプでは手を洗ったりすることも結構あるので、TAKIVILLAGEのように往復が結構大変なキャンプ場であれば是非お勧めします!価格もそこまで高額でないのでコスパも高いと思います。

【コスパ抜群】キャンプで便利なウォータージャグ 最強の時短アイテム

チェックインが14:00から

まだあまりキャンプに慣れていない方であれば時間に追われ、少しばたつくかもしれません。

チェックインが14:00でアーリーチェックインも基本的にはありません。

フリーサイトでテントなどの設営をする方はなんだかんだ30分〜1.5時間ぐらいは設営に時間がかかると思います。

設営が終わってほっと一息したいと思ったら、夕飯の準備する時間が迫っているということであまりフリーな時間が取れないかなと思います。

今回の僕たちのように2泊する場合は時間に余裕がありますが、一泊の方であれば時間配分は考えたほうがいいと思います。

もう少し早くチェックインできると嬉しいなと思いました。

我が家のキャンプの様子

我が家のキャンプの様子を共有させていただきます。

キャンプ場などの雰囲気が伝われば嬉しいです。

愛用のランタン ペトロマックスHK500です 大好きなランタン!
大切な家族です。
2日目の朝です。 娘は大あくび。
従姉妹と記念撮影。楽しく語りました。
ステーキも焼きました! 上ランプ! 最高!
夜に食べたチャーハン!うまー!
どれも大切な思い出です。
スノーピークのエントリーパックtt  初心者におすすめです!

エントリーパックttを詳しく知りたい人はこちらのブログもご覧ください。

初テントがエントリーパックTTで本当によかった。 高コスパで初心者に絶対おすすめ。

TAKIVILLAGEがクラウドファンディングで姉妹店を計画中!

出典:PRTIMES

そんなTAKIVILLAGE (タキビレッジ)ですがクラウドファンディングで姉妹店を計画中のようです。

コンセプトとしては4つの「整う」を提供する施設になるとのこと。

出典:PRTIMES

その4つとは

  • 人間関係
  • 身体
  • 仕事

かなり面白いコンセプトですね!

具体的には古民家を改装してサウナを設営したりカフェも運営するとのこと。

人が通る動線にはかなり拘って作っていくようです^^

大自然の中でサウナで整えるのは非日常感たっぷりで最高のリラックス体験になるかと思います。

クラウドファンディング開始3日で120万も集まっており、注目度も高そう!

素敵なキャンプ場になることを期待して支援してもいいかもしれません。

詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

今後のTAKIVILLAGE (タキビレッジ)から目が離せません。

まとめ

今回は千葉のTAKIVILLAGE (タキビレッジ)というキャンプ場を紹介しました。

キャンプを愛したスタッフの方々で運営されているので今後が楽しみです。

非常に楽しく過ごすことができました!

まだ行かれていない方がいらっしゃいましたら是非千葉のTAKIVILLAGE (タキビレッジ)で自然と遊んでみてはいかがでしょうか。

では、Bon voyage!

よき旅を!

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

2 COMMENTS

Kazuma

コメント嬉しいです!
景色も良く晴れた日には満天の星も見れるので是非!
僕もまた行こうと思います〜♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA