【ペトロマックスHK500】ブラスとニッケルどっちのカラーがおすすめ?見解をレビュー!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

はい、浦和のキャンパーKazumaです!

「ペトロマックスHK500を購入したいな」

と思った方が抱える次の悩みの種は、

「ブラスとニッケルどっちカラーを選ぼうか・・・」

どちらもかっこいいので本当に迷います^^;

Kazuma
Kazuma

私もめっちゃ迷った^^

私と同じような悩みを持っている人がたくさんいると思います。

今回は私がペトロマックスHK500を購入して体験したことや感じたことをレビューしていきます。

こんな方におすすめの記事です

・ペトロマックスHK500の購入を検討中の人

・ブラスとニッケルでどちらにしようか迷っている人

このブログをご覧いただければペトロマックスHK500のカラー選びで後悔することがなくなると思います。

判断される際の参考になれば嬉しいです^^

【ペトロマックスHK500】ブラスとニッケルどっちがおすすめ?

出典:スター商事公式サイト 左がニッケル、右がブラス

私の結論としては

「ブラス」をお勧めします。

なぜかは後述しますが、本当にこのランタンに出会えてよかったと思っています。

これからも一生使えるメインランタンとして活躍してほしいと思っています^^

Kazuma
Kazuma

使えば使うほど愛しくなります(笑)

ブラスとニッケルとは?

「ブラス」は真鍮と呼ばれる合成金属。金管楽器を使うブラスバンドの「ブラス」もここからきている。

「ニッケル」はレアメタルの1種で錆びにくい特徴を持っている。

完全に余談ですが「ブラス」は5円玉、「ニッケル」は50円玉で製造されている。

ゴールドとシルバーの方がわかりやすいが素材名でカラー展開しているということですね^^

【ペトロマックスHK500】ブラス選んでよかった2つの理由

我が家のペトロマックスHK500

ではここから私がブラスを選んでよかったと感じている2つの理由を紹介します。

実際に使わないとわからなかったことなので今後購入される方は参考になると思います^^

使えば使うほど味が出てくる

BEFOREとAFTERで比較しました

ブラスにしてよかったと思う一番の理由は

「使えば使うほど味が出る」

という点です。

購入当初はもちろんピカピカのゴールドで自分が映り込むぐらい綺麗な色をしています。

新品の状態です。ピカピカです。懐かしい^^

汚すのがもったいないほどの輝きですが、使っていくと新品にはない表情を出してくれます。

角度によっては虹色に見えるようになる箇所も出てくるので本当にいろんな色彩を見せてくれます!

キャンプで使い終わった後、丁寧に磨いてあげればその変化を感じることができると思います。

自分だけにしかわかりませんが、

「変化を楽しめる」

そんな不思議なキャンプギアだと思います。

上部のフタが虹色になりました

私自身はこれからブラスがどんな表情に変わっていくのか本当に楽しみです^^

どんどん愛着が湧いてきています。

ブラスを購入するのであれば是非、自分だけの色を楽しんで欲しいです!

個人的にはいいアンティーク感が出るといいなと思っています^^

長瀞オートキャンプ場にて

キャンプサイトで映える

RECAMP勝浦にて

言わずもがなキャンプサイトでペトロマックスHK500の「ブラス」は一際目立つ存在になります。

トイレから自分のサイトに戻る時などでも

「キラッ」

と感じると思います(笑)

メインランタンとして使えるのでサイズも小さくはないので存在感も◎

自分のサイトのシンボルになると思います。

映えるものを重視しているのであれば「ニッケル」ではなく「ブラス」一択ですね。

まとめ

今回は【ペトロマックスHK500】ブラスとニッケルどっちのカラーがおすすめ?といことで紹介しました。

個人的には「ブラス」をおすすめしますが、そもそもが最高に素晴らしいランタンです。

ペトロマックスHK500の光量はメインランタンの中でもトップクラスに強く、暖色系の灯りでサイト全体を明るくしてくれます。

じゃじゃ馬と評されることもあるランタンですが大切に使えば一生もののパートナーです^^

購入された方は、点灯方法についても丁寧に紹介しておりますので以下ブログをご覧ください。

【完全版】ペトロマックスHK500の炎上させない点火方法!

みなさんも良いキャンプをお過ごしください^^

では、Bon voyage!

よき旅を!

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA