【開放感抜群】一番星ヴィレッジのキャンプ場 徹底レビュー!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

はい、浦和のキャンパーKazumaです!

2021年最後のキャンプということで千葉県市原市にある一番星ヴィレッジに11月27日から1泊キャンプに行ってきました!

綺麗に晴れたのですが、1月中旬並みの寒さだったようです(笑)

ランドロックが凍りました
Kazuma
Kazuma

風も強くてめちゃくちゃ寒かった〜!

一番星ヴィレッジとしても11月28日が最終営業日だったようです。

今回はそんな一番星ヴィレッジの情報をレビューをしていきたいと思います!

こんな方におすすめの記事です

・どんなキャンプ場か知りたい人

・雰囲気を画像を通して知りたい人

・テントを張るお勧めの場所が知りたい人

・ペットを連れて行こうか迷われている人

一番星ヴィレッジの基本情報

では基本情報をまとめましたのでどうぞ!

  • 公式サイト:こちらをクリック
  • 住所:千葉県市原市葉木176-1
  • 電話番号:080-3449-2759
  • アクセス:東京から約60分のアクセス
  • 駐車場:有り サイト内に駐車OK
  • チェックイン:11:00〜18:00
  • チェックアウト:オートキャンプの場合は10:00 
  • レイトチェックアウト:有 18:00までにチェックアウト
  • 決済方法:クレジットカード可 PayPayも利用可
  • ペット:可
  • 売店:薪、炭、氷、お酒など
  • 音楽:迷惑にならない範囲で可
  • キャンセル料:ご利用日6日前より料金発生
  • 炊事場:有 お湯は出ません
  • お風呂:ドラム缶風呂が有
  • トイレ:洋式
  • ゴミについて:基本持ち帰り。有料にて預けることが可(1,000円)
  • 遊び場:ツリーハウス、ブランコ

キャンプ場の位置を確認したい方はGoogle mapを以下に用意しました。

周辺の環境を確認したい場合にご覧ください。

周辺施設をご紹介

引用元:あいとっと

キャンプ場から近い大型スーパーですが「ベイシア」というスーパーがありました。

かなり大きなスーパーだったのである程度の食材や飲み物は揃うと思います。

9:00から営業しているのでチェックイン前に寄っていけば、チェックインぐらいの時間になるかと思います。

駐車場も広いのでGOOD!

ベイシア市原八幡店からキャンプ場までは車で20分程度。

公式サイトはこちらをご覧ください。

商品が電子チラシで見ることができます。

地図も以下に用意しましたので参考までに!

一番星ヴィレッジの施設の紹介

こちらでチェックインの手続きをします

管理棟

到着したらまずチェックインの手続きです。

名前を伝えて決済になります。

クレジットカードやPayPayでお支払いが可能。

近くにお馬さんも飼われているようで人参をあげる体験などもできるようです。

注意事項とMAPを受け取ってチェックイン完了です。

薪や炭もここで購入することができました

売店

売店があり炭や薪、電池なども販売されていました。

ものすごく寒かったので薪を多めに購入!

モヒートなどのお酒も販売されていました。

マシュマロやコーヒーなどもあります。

個人的にはカップラーメンがあると嬉しいなと思いました。

寒い時のカップラーメンは手軽で最高なんですよね。

炊事場&灰捨て場

売店の隣に炊事場と灰を捨てるドラム缶があります。

炊事場と灰を捨てる場所はこの1箇所のみです。

炊事場の後ろに台があるので一時的に食器を置けたりできるので便利でした。

灰はこちらのドラム缶へ

灰をドラム缶の中に捨てるときに灰が巻き上がって洗い物をしている人にかかっている場面に遭遇したので若干配慮が必要かと思いました。

ドラム缶のお風呂

引用元:公式サイト

なんとドラム缶のお風呂に入ることもできます!

45分で2,000円

個人的には入りたかったのですが極寒だったので逆に湯冷めが心配だったため断念!

次回行った際はチャレンジしてみたいと思います。

なかなか体験できないですよね!

経験することって本当大事!

一番星ヴィレッジのいいところ

グループキャンプで楽しみました!

抜け感のある景色と抜群の開放感

一番星ヴィレッジは東京ドーム約3個分の敷地面積があり、非常に広いキャンプ場でした!

周辺に高い建物もないので抜け感のある景色を楽しみながらキャンプができます。

またフリーサイトなので自由に場所を決めることができます。

フリーサイトは大きなテントでも余裕を持って設営できるので気持ちがいいですよね!

区画で縛られるより贅沢にスペースを使えるので開放感があります。

せっかくであれば景色のいいところでキャンプをしたいと思いますので早めにチェックインして場所どりすることをお勧めします。

こちらはシンボルツリーです!

このシンボルツリーは非常に印象に残りました。

広大なキャンプ場の中に存在感のある象徴的なツリー!

結構でかいです。

今回は11月だったので生い茂っていませんでしたが、夏の時期には違う表情を見せてくれると思います。

土曜日限定でツリーにイルミネーションがつくようです。

車とかぶってわかりにくいのですが点灯されていました

都心では見ることができない数の星を楽しめる

オリオン座がはっきり見えますよね!

夜になると空いっぱいの星空を見ることができました!

写真では伝わりきらないと思うのですが小さな星をたくさん見ることができます。

この日は風が強かったんですが雲がほとんどなくて星を見るにはいいコンディションだったと思います。

都心では体験できない景色を堪能することができるキャンプ場です!

双子座流星群の日に来てみたい(笑)

【ファミキャン歓喜】ツリーハウス&ブランコ

子供の遊具としてツリーハウスがありました。

子供がテンション上がるやつです(笑)

テントの設営で親が頑張っているときに子供は退屈なのでファミリー層には嬉しい遊具です。

木で作られた螺旋状の階段を登っていきます
ツリーハウスの入り口です
絵本が置いてありました

秘密基地みたいでいいですね!

同じ木の場所にブランコも楽しめます

我が娘はブランコを中尾彬のマフラー並にネジネジにして回転してキャッキャ遊んでいました。

自然の中で思いっきり遊べます。

最高に気持ちいいです!

ペットも一緒に楽しめます

愛犬のぷー君です

一番星ヴィレッジはペットOKのキャンプ場です。

どうせならお留守番ではなく、連れて行って一緒に楽しみたいですよね!

すぐ一緒に散歩も行けるし楽しそうに走っていました。

ペットも連れてキャンプにいく人は「ドッグアンカー」は必須ですね!

僕のお勧めはスノーピークのドッグアンカー

手頃なものだと以下のようなものもあります。

また寒さ対応として我が家が購入したのが

「電気ブランケット」

これは本当に購入して正解でした!

めちゃくちゃ寒かったので一番心配なのが愛犬のぷー君。

ですが電気ブランケットのおかげで暖かい場所が確保できて寒さにも対応できました。

USBにスイッチを入れればじんわり暖かいブランケットの完成です。

それをぐるぐる巻にしてあげればOK!

冬キャンプでペットを連れて行かれる人は是非お勧めのアイテムです。

その他、ペットが喜ぶキャンプアイテムも紹介しておりますのでご覧いただければと思います!

ワンちゃんが喜ぶキャンプアイテムを紹介!【スノーピーク】

一番星ヴィレッジで注意するところ

高規格キャンプ場のトイレと比べると

個人的にはそこまでトイレの綺麗さにはこだわりはないですし、今回も問題はなかったです。

ですが高規格キャンプ場のトイレと比べると清潔な印象はどうしても難しい感じでした。

トイレはどうしても譲れないという人に関しては少し・・・かもしれません。

手洗い場のお水がチョロチョロとしか出なかったのも気になりました。

強風に注意 風を遮るものがありません

ツリーハウスからの眺め

強風の日には注意が必要です!

僕らが行った日は風が本当に強かったのでタープが飛んでしまった人もいました・・・

テント設営で風に煽られて大変そうだった人も結構いました。

高い建物もなく、遮るものがない開放感のあるロケーションですが風が強い日は注意して設営や防寒が必要です。

【初めての方必見】テントを張るお勧めの場所

引用元:一番星ヴィレッジ公式サイト

続いてはお勧めのテントを張る場所をご紹介していきます。

お勧めの場所としては上記MAPの星部分(★)です!

理由としては4つあります。

  1. シンボルツリーがほどよく近く景色も楽しめる
  2. ツリーハウスで子供が遊ぶ場所に目が届く
  3. 炊事場と売店とトイレまでの距離が遠すぎない
  4. 影の影響もあまりなく朝日が早めに当たるため結露で湿ったテントが乾きやすい

奥の方でテントを設営すると炊事場までの距離がえぐいことになりますのであまりお勧めしません。

一番奥の場所だと歩くだけで往復10分弱ぐらいかかると思います。

それを何回か往復するとなると地獄ですよね(笑)

時間がもったいないので場所どりは結構大事だと思います。

一番星ヴィレッジで使える便利キャンプアイテム

続いてあると便利なキャンプアイテムを紹介して行きます。

ないといけない訳ではないのですがあるとかなり楽になるかと思います。

ウォータージャグは時短の神

まずウォータージャグはあったほうがいいですね!

水は何かと使います。

その度に炊事場に行くのはきつい!

結構炊事場まで歩くと距離があるのでウォータージャグがあるとかなり時短になります。

そこまで高額ではないのでキャンプを続けていく人であれば1つ持っていて損はないです。

5リットルぐらいは入るので結構使えると思います。

BBQ楽ちんシートで油汚れにさようなら

私自身は使ったことがないのですが一緒に行ったパパ友が使っているのをみてめっちゃ便利だと思いました。

焚火台にこのシートを敷くことで油汚れや灰もつかないので後片付けが非常に楽になります。

一番星ヴィレッジのように広いキャンプ場で炊事場が1つしかないというキャンプ場なら購入してもいいかもしれません。

キャンプの思い出

本当にいい天気でした!快晴!
我が家を照らすペトロマックスHK500!
娘の友達家族とグルキャン!
パパ友のテント。このテント使っている人めっちゃいました!
夜はシチューと味噌煮込みうどんでした
今回も暖色系の色でサイトを照らしてくれました
キャンプファイヤーもしたね!
火にどこまで近づける!?
朝起きたらカチコチに凍ってました(笑)
我が家のランドロック Pro.RED FRAME EDITION 寒い冬も頼りになります!

まとめ

今回は一番星ヴィレッジのキャンプ場を紹介しました。

今年最後のキャンプということでしたが最高に楽しく過ごせました。

寒くてお酒飲んでも酔わなかった気がする(笑)

次お世話になる時はドラム缶風呂に挑戦したいと思いまーす!

では、Bon voyage!

よき旅を!

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA