【完全版】斑尾高原キャンピングパーク 各サイトの特徴をブログで本音レビュー!なっぷAWARDで殿堂入りの人気キャンプ場

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

はい、浦和のキャンパーKazumaです!

9月17日からの三連休を利用して長野県と新潟県の県境にある「斑尾高原キャンピングパーク」に行ってきました。

埼玉から少し遠いということで2泊3日プランです^^

実はこの時台風14号が西日本で猛威を振るい東日本へ迫ってきている状況でした。。。

9月は毎年台風きている気がします^^;

出典:tenki.jp やーばい!

東京近辺は17日の午後から雨が凄かったようですが、斑尾高原キャンピングパークはいい天気!

やっぱり私は運がいい笑

数ヶ月前から予約して楽しみにしていたので行けてよかった〜!

皆さんには斑尾高原キャンピングパークのことを思う存分お伝えしていきます^^

こんな方におすすめの記事です

・斑尾高原キャンピングパークでキャンプを検討している人

・キャンプが大好きな人

・キャンプの楽しみ方を知りたい人

この記事でわかること

・斑尾高原キャンピングパークの魅力がわかります

・斑尾高原キャンピングパークの楽しみ方を紹介します

・サイトの特徴や雰囲気がわかります

・売店等の施設の情報もわかります

Kazuma
Kazuma

さすが殿堂入りのキャンプ場!大人気キャンプ場なのも納得^^

マミちゃん
マミちゃん

空気が澄んでいて星の数に圧倒したね♡

ミッフィー
ミッフィー

ジップラインとスカイトランポリンが楽しかった!

ぷーくん
ぷーくん

ドッグランもあって友達と遊べたぜ!

では、気合い入れてレビューしていきます!

盛りだくさんでかなり長文ですがお付き合いください^^

【基本情報】

  • 公式サイトはこちらをクリック
  • Instagramはこちらをクリック
  • 住所:〒389-3357 長野県飯山市斑尾高原
  • 電話番号:0269-64-3355
  • アクセス:豊田飯山ICから約20分 妙高高原ICから約30分
  • 駐車場:あり
  • 営業期間:シーズン営業 2022年は7月16日(土)~10月30日(日)
  • チェックイン:13:00〜16:00  ※アーリーチェックイン基本なし。ただし無料で開放することも有り。公式HPをチェック
  • チェックアウト:12:00
  • しずかタイム:22:00〜7:00 周辺に迷惑がかからないようにマナーに注意
  • 決済方法:現金、クレジットカード
  • ペット:可  
  • ドッグラン:あり
  • 売店:あり8:30〜16:00 薪、炭、アルコール、カップラーメン、調味料等
  • レンタル品:あり 詳細はこちらをクリック
  • 音楽:しずかタイム以外は可 周りに迷惑がかからない範囲で可
  • キャンセル料:ご利用日4日前までのキャンセルは無料
  • 温泉:2箇所あり(モエール斑尾、斑尾高原ホテル)有料 ドライヤー有 
  • トイレ:洋式(ウォシュレット有)
  • ゴミについて:キャンプ場で捨てられます
  • 自動販売機:あり
  • 遊び場:ジップライン等あり

我が家は埼玉県在住なので車で片道4時間ほどで到着。

基本ずっと高速を走り続けました^^

長野県と新潟県の県境^^

周辺情報が知りたい方は地図を用意しましたのでご覧ください。

冬の時期はスキー場として運営しているようです。

キャンプ場とスキー場の二刀流ですね^^

スノーボードでもお世話になろうか現在検討中。

Kazuma
Kazuma

長時間運転する価値はありました^^

なっぷAWARD 殿堂入りのキャンプ場です

引用元:なっぷ公式サイト なっぷAWARD 口コミ部門で3年連続1位!

今回レビューする斑尾高原キャンピングパークですが、日本最大級のキャンプ場検索・予約サイトの「なっぷ」にて3年連続口コミ部門で第1位!!

「なっぷ」にて確認したい方はこちらをご覧ください。

3年連続1位ってとてつもなくお客さんに評価されているキャンプ場ですよね^^

2019年から2021年の連続受賞

なっぷには「なっぷAWARD」というのもがあります。

キャンプ場を評価する一つのバロメーターのようなものです。

日本全国のキャンプ場を以下の部門に分けて評価されています。

  • 【アクセス数】
  • 【口コミ投稿数】
  • 【予約件数】

斑尾高原キャンピングパークは【口コミ投票部門】で連続受賞しており殿堂入りのキャンプ場とのこと。

「殿堂入り」ってすごっ!

日本のキャンプ場で最も口コミで評価されている、モンスター級のキャンプ場ということです笑

詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。その他の受賞キャンプ場も確認することができます。

改めて口コミを確認してみると・・・

お客さんA
お客さんA

満点の星空が最高です!また行きます!

お客さんB
お客さんB

スタッフさんが素晴らしく施設も良かった!

などほとんど悪い評価がなく、キャンパーに愛されているキャンプ場でした^^

Kazuma
Kazuma

キャンプの魅力を存分に味わえるキャンプ場!

斑尾高原キャンピングパークのサイトを紹介!おすすめのサイトも紹介!

出典:斑尾高原キャンピングパーク公式サイト

ここからは各サイトの雰囲気や特徴をレビューしていきたいと思います!

キャンプ場は大きく分けて3つのエリアに分かれています。

広いキャンプ場なので色々な選択肢があって迷いますね^^;

斑尾高原キャンピングパークは3種のエリアがあります

センターエリア

チロルエリア

サウスエリア

エリアごとにレビューしていきたいと思います。

画像でもサイトの雰囲気を見てもらい、予約する際の判断材料になれば嬉しいです。

各サイトごとにおすすめの星評価をしますので合わせて参考にしてください^^

センターエリア

我が家はセンターエリアのデッキサイトにお世話になりました^^

では、センターエリアのレビューです!

センターエリアのポジショニングとしては一番管理棟に近くてアクセスが良いのが特徴。

後述しますが、温泉へのアクセスもセンターエリアが楽かと思います。

センターエリアの中でもサイトの種類が分かれていますので紹介していきます^^

デッキサイト おすすめ度

デッキが特徴のサイトです

ではデッキサイトの紹介です^^

センターエリアの中で一番管理棟から遠い場所にあります。

個人的には一番バランスが取れているサイトかと思いました。

理由としては以下になります。

  • 林に囲われて他のサイトよりプライベート感がある
  • 管理棟や温泉やアクティビティへのアクセスが良い
  • 林に囲われているため、サイトの中から斑尾山を見ることはできないがが少し出れば特等席で眺められる
  • 炊事場も他のサイトと比較しても遠くない

写真を交えてご紹介していきます^^

4m×4mのウッドデッキです

サイト内にウッドデッキがあるのでテントを地べたに設営しなくてもOK。

我が家のシェルターはスノーピークのランドロックで大きいため、テーブルやローチェアなどをウッドデッキにレイアウトすることにしました。

ウッドデッキはキャンプギアが汚れにくいので嬉しいですね^^

またサイト周りは木々に囲まれており、プライベート感があります。

タープがなくてもある程度日陰もできるので暑い時期には最高かと思います^^

我が家はロースタイルでキャンプすることが多いです^^

サイトとしては約8m×8mぐらいなので窮屈な感じもせず快適でした。

我が家のランドロックも余裕を持って設営できています。

またスタッフさん曰く山の付近のキャンプ場ということもあり、強風が吹く時もあるとのこと。

ですがデッキサイトは木々があるので、他のサイトより風を凌げるメリットがあるとお聞きしました^^

雪峰祭限定のランドロック

サイトの中からは斑尾山を眺めることはできないのですが、サウスエリアの方に20mぐらい歩いて行くと・・・

サウスエリアの方に少し歩いて右方向には・・・

斑尾山を贅沢に眺めることができます!

Kazuma
Kazuma

天気も良くて最高の景色でした!

都会にはない壮大な景色を楽しめます^^

ここからの景色は下り坂になっており、テントが設営されない場所なので誰にも邪魔されず贅沢に斑尾山を眺められます^^

余談ですがこの下り坂とダンボールを利用して・・・

結構滑って遊びました^^

草すべりを楽しみました^^

ダンボールがボロボロになるまでやりました笑

そこそこ急な下り坂です^^

あまり人が通る導線でもないため、チェアを用意してゆっくりと景色を楽しめました^^

本当に贅沢な時間!

お気に入りのスノピのローチェア

ローチェアに座りながら坂をゴロゴロ転がりながらキャッキャ言う娘をみて幸せを噛み締める笑

楽しかったね^^

管理棟や温泉へのアクセスも一番近いわけではないのですが、総合的にはおすすめできるサイトです。

特に小さいお子さんがいるファミキャンの方には特におすすめしたいと思います^^

愛犬のぷーくんとパシャリ

一番近い炊事場はこちらです。

デッキサイトからは歩いて2〜3分ほどです^^

トイレは炊事場の裏です

RVパークの隣にあるトイレです
洋式トイレです^^

正直にレビューするとセンターエリアのデッキサイトから一番近い炊事場とトイレについてはチロルエリアとサウスエリアと比べると劣ります。

炊事場はお湯は出ませんし、トイレも他のエリアの方が綺麗ではありました。

ですが比べたらの話なので全然問題なく使用できます^^

直火サイト おすすめ度

直火サイト

続いては直火サイトです。

最近は直火がNGなキャンプ場が主流ですが、直火が楽しめるサイトが用意されています。

出典:斑尾高原キャンピングパーク公式サイト

デッキサイトやパワーデッキサイトより料金が割高になりますが、直火で料理や焚き火を楽しめる環境が整っているので結構人気があるサイトのようです^^

このような環境があるのは嬉しいですね!

キャンパーさんの希望があったようで2021年7月からオープンしたようです。

その他の特徴としては温泉(モンエール斑尾)がかなり近い立地になります。

温泉については後述します^^

パワーデッキサイト おすすめ度

パワーデッキサイト①

続いてはパワーデッキサイトです。

センターエリアの中で2箇所にありました。

キャンプをする際、電源があると何かと役に立ちますよね^^

20Aの電源になります。

冬の時期にはホットカーペットなどを敷いて楽しむのもありだと思います。

ですが斑尾高原キャンピングパークについては、冬はスキー場になると言うことでそこまで電源が必要になるケースは多くはないかなと感じました^^;

管理棟はとても近くて歩いて数分ですのでアクセスは良いと思います^^

パワーデッキサイト① サイトの大きさはデッキサイトと同じぐらいかと思います

直火サイトの隣にもパワーデッキサイトがあります。

電源が欲しくて管理棟などのアクセスを重視している人はパワーデッキサイトが良いかと思います。

パワーデッキサイト② 直火サイトの隣にありました
パワーデッキサイト① タープも張れるスペースもありそうです^^

ドッグサイト おすすめ度

管理棟に近いドッグサイト ワンちゃん用の柵で囲われています^^ 

続いてはドッグサイトです。

斑尾高原キャンピングパークで人気NO1のサイトです^^

我が家もこのサイトを予約したかったのですが、人気があるため押さえることができませんでした。

ぷーくん
ぷーくん

残念だった涙

ワンちゃんを連れて行くならこのまずこのサイトが予約できるか確認することをおすすめします^^

サイトの大きさも広く、約12m×16mでゆったりとしたスペースです。

ワンちゃんもリードを外して過ごせるので貸切ドッグサイトのような感じです!

モンエール斑尾付近のドッグサイト 斑尾山も眺められます

電源もあるし、ウッドデッキもあるので至れり尽くせりのサイトです笑

ドッグサイトはセンターエリアに2箇所あり、管理棟の隣とモンエール斑尾の付近にあります。

参考までにですが、管理棟のトイレはキャンプ場で一番綺麗でした!

キャンプ場で一番清潔感がありました
文句なしです
Kazuma
Kazuma

我が家は次回はこのサイトを予約したい!

チロルエリア

チロル

続いては3つのエリアの真ん中に位置しているチロルエリアの紹介です!

冬のスキー場が営業している時にオープンされているのか「Tirol」(チロル)というレストランがありました。

レストラン チロル 自動販売機も隣接されています

中にはトイレもあり、かなり綺麗でした^^

スタッフさんもかなり気を遣っていただいているのだと思います。

トイレ入り口
洋式トイレが完備されています

チロルの外壁に沿って炊事場がありました。

12箇所もあります。

炊事場が少ないと渋滞となり、待たないといけないですが、心配無用ですね^^

チロルエリアの炊事場

また嬉しいことにここの炊事場はお湯が出ます!

頑固な油汚れや冷たい水で手が悴まないのでありがたいですね^^

お湯が出ます!ありがたや〜

しかも携帯を無料で充電する設備もありましたので、充電切れの際はチロルに行って助けてもらうといいと思います笑

チロルエリアで1点ほど注意があります。

チロルエリアで注意すること

真夏時はタープを持っていき、日陰を作りましょう^^

他のエリアと比較すると特に日陰がないエリアになりますので、夏の時期にはタープは持って行った方が安心です^^

ではチロルエリアの各サイトの紹介をしていきます!

チロルパワーデッキサイト おすすめ度

チロルパワーデッキサイト

ではチロルパワーデッキのご紹介です^^

このサイトは非常に好みが分かれるサイトだと思います。

なぜかというとテニスコートを利用してサイトが作られているからです。

メリットとデメリットがあると思うので整理しました^^

メリット

・地面が平らでゴツゴツしていない

・キャンプギアが汚れにくい

・虫は少ない

・水はけがいい

デメリット

・少しキャンプの雰囲気が・・・

デメリットがどこまで許容できるかという問題だけだと思います。

個人差があるのでなんともですね^^

その他の特徴としては電源もあるし、ウッドデッキもある。

そして斑尾山も綺麗に楽しめます^^

サイトからはこんな感じの景色が広がります^^

トイレや炊事場へのアクセスもとてもいいです!

携帯の充電がなくなればすぐにチロルに駆け込めます笑

芝生がないわけではありませんが、テニスコートが利用されています

チロルフリーサイト おすすめ度

チロルフリーサイト

続いてはチロルフリーサイトです。

個人的には非常に好きな感じでした^^

開放感のある景色で空も広く感じられます!

炊事場とトイレもすぐ近くにあるので、効率的に遊べるかと思います。

ただスキー場ということもあり、傾斜になっているところが多いんですよね^^;

なるべく傾斜のないところで景色が良い場所を探されるといいと思います^^

個人的にはすごく好きなサイト♡

グループサイト おすすめ度 (判定なし)

グループサイト チロルパワーデッキサイトの奥

続いてはグループサイトです。

グループキャンプをするサイトということでおすすめ度については判定なしとさせていただきました!

決しておすすめしないというわけではありませんのでご心配なく^^

僕もグルキャン大好きです♡

グループサイトは2箇所あります。

1つは炊事場とトイレがあるチロルの横。

もう1つはチロルパワーデッキサイトの奥にあります。

炊事場とトイレが少し離れますが、個人的にはチロルパワーデッキサイトの奥のグループサイトがおすすめです。

少し高台になっていて気持ちいい景色が広がっていました!

チロルの横のグループサイト
チロルの横のグループサイト

サウスエリア

サウスエリア

最後にサウスエリアの紹介です。

キャンプ場の一番奥に位置しています。

そのため管理棟へのアクセスは良くはなく、結構な距離があります。

温泉やアクティビティについても結構歩く必要があるかと思います^^;

ウィークポイントから紹介してしまいましたが、実際の各サイトの雰囲気を感じてもらい参考にしてもらえればと思います^^

ではサウスエリアの各サイトのレビューにいきます!

サウスデッキサイト おすすめ度

サウスデッキサイト①

ではサウスデッキサイトの紹介です^^

デッキサイトは3箇所ありました。

高台に位置しているため他のサイトを見下ろす感じになりますので開放感はあります。

サウスデッキサイト②
サウスデッキサイト②

サウスデッキサイト2の近くに炊事場やトイレがあったのですがめちゃくちゃ環境が良く綺麗でした!

炊事場
トイレもめっちゃ綺麗でウォシュレットがついてました!
ランドリーもありました!
サウスデッキサイト③

サウスフリーサイト おすすめ度

サウスフリーサイト

続いてサウスフリーサイトです。

フリーサイトなんですが、チロルエリアのような広いスペースではないように感じました。

そのためサイト内の密度が若干高いように思いました。

小さい子供がいるファミリー層も遊びにくいかもしれません。

サウスフリーサイト

特に大きな問題があるわけではないのですが、その他のサイトがより魅力的なので僕個人としてはサウスフリーサイトはおすすめはしないかと思います。

遠目からサウスフリーサイト

番外編 RVパークライト

車中泊専用のサイトです

番外編ということでRVパークライトの紹介です。

こちらのサイトは車中泊を前提としたサイトにあります。

キャンピングカーが数台来ておりました^^

キャンピングカーで旅しながらキャンプするの憧れますよね笑

駐車場に位置しているので芝生で遊ぶには移動する必要がありますが、炊事場とトイレはすぐ隣にありますので便利かと思います。

ペグダウンには注意

簡易的なペグだと折れ曲がるかもです

斑尾高原キャンピングパークは排水を考慮してあえて地面に採石にしているようです。

そのため簡易的なペグの場合採石に負けてしまい折れ曲がる可能性があります。

硬そうではあります^^

そのためきちんとした鋳造ペグがあった方がいいですが、キャンプ場に無料貸し出しのペグがありますので使わせていただくことも可能です^^

Kazuma
Kazuma

親切すぎて感動!

ペグの貸し出しがされていました^^

今後のことも考えて自分でペグを用意したい人はこちらをお勧めします!

「スノーピークのソリッドステーク30」

実はこのペグかなり丈夫でアスファルトも貫通させるほどの鬼の強度があります笑

詳しくはこちらのブログでも紹介しておりますのでご覧ください^^

ペグとハンマーはスノーピークで決まり!おすすめの理由を徹底レビュー!

長くキャンプを続ける人は持っていて損はないかと思います^^

ここがすごい!1日では遊びきれないほどのアクティビティ

ジップラインアドベンチャー

斑尾高原キャンピングパークには20種類以上のアクティビティが楽しめます。

本当に1日では時間が足りないぐらいの種類ですね^^;

我が家が体験したアクティビティ

ジップラインアドベンチャー

スカイトランポリン

我が家は2つほど楽しんできました^^

めちゃくちゃ楽しかったのでその様子を共有したいと思います。

特にジップラインアドベンチャーについては、目玉のアクティビティですので是非体験してみてください!

どんなアクティビティがあるか知りたい方はこちらをクリック^^

時期によっては営業していないアクティビティもあるかもしれませんので事前に確認しておくと良さそうです。

ジップラインアドベンチャー

ドキドキ

我が家はまずジップラインアドベンチャーで遊んできました^^

1人3,800円で約2時間かけて全11コースのジップラインを楽しめます^^

感想としては・・・

「もうぅぅぅ、最高に楽しい!!」

山の麓の大自然の中でのジップラインは爽快感があり、鳥になった気分です^^

ガイドさんに丁寧に指導してもらえるので娘も問題なく楽しめました!

叫びながら楽しんでました^^
100m以上のコースがたくさんある!
ママも楽しんでいました^^

動画も撮影してきましたのでどんな感じでジップラインが楽しめるかわかると思います。

是非ご覧ください^^

Kazuma
Kazuma

やっほーとか叫んでました笑

2時間もあるのでがっつり楽しめます^^

普通の規模のキャンプ場ではないアクティビティですので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか!

嫌なことも忘れますし、吹き飛ぶと思います笑

ジップラインアドベンチャーの受付 そらの家

スカイトランポリン

空に向かって大ジャンプできます

続いてはスカイトランポリンです^^

このトランポリンですが、ただのトランポリンじゃないんです!

ゴムを使って空に向かって驚くほど高く飛べます^^

3歳以上のお子さんから大人まで楽しめます。

1回1,000円しますが、大人の人も結構チャレンジして楽しんでいました。

無我夢中でジャンプしていました^^

ゴムの力で小さい子供でも結構高いジャンプで楽しめます。

我が娘はバク宙を連続でしていました笑

Kazuma
Kazuma

この性格は完全にパパ似

怖いもの知らずです笑

そして結構体力を使うんですよね笑

最後の方はハーハー言いながら飛んでいました^^

熱ったからだをクールダウンということでcafeシエルでアイスクリームを食べました。

これまた濃厚なブルーベリーでうまい!

たった1つを家族で食べたのであっという間に無くなりました^^

ブルーベリー味です

極楽♡体を癒す温泉があります

温泉施設があるモンエール斑尾

アクティビティで心地よい汗をかいたという事で温泉に入ることにしました^^

普通のお風呂ではなく、「温泉」ということで気分も高まります!

入浴できるのは2箇所。

キャンプ場の温泉リスト

斑尾高原ホテル

モンエール斑尾

温泉の場所をMAPで用意しましたので、以下画像の赤マル箇所をご覧ください。

出典:斑尾キャンピングパーク公式サイト 温泉の場所です

いづれもホテルの施設になります。

冬はスキー場になるのでスキーやスノボー後の温泉も最高!

ゲレンデ徒歩0分という好立地です。

今回はキャンプということですが、使用できるということでお世話になりました^^

どちらが良いのかスタッフさんに聞いたところ、人気があるのはどちらかというと斑尾高原ホテルの温泉とのこと。

唯一露天風呂があるということでそちらを選択する人が多いようです。

ただ、人気が故に少し混雑するとのことです。

通常は大人900円・子供600円で有料。

ですが、キャンプ場のチェックイン時に割引券をもらい、大人600円・子供400円で疲れを癒すことができました^^

温泉情報です!割引券は使いましょう^^

我が家はゆっくり温泉に浸かりたかったのでモンエール斑尾を選択!

センターエリアのデッキサイトからもかなり近かったのでよかったです。

看板に沿って歩きます

ただ気を付けていただきたいことが1点。

ライトは持って行った方がいいです!

夜になると本当に真っ暗になり、危ないのでちょっとしたライトは持っていきましょう!

我が家はスノーピークのたねほおずきを使っています^^

マグネットで引っ掛けられるので結構便利です。

お肌がすべすべになってリフレッシュ!

サウナで汗もかき完全に整いました^^

営業は20時までなので閉まる前に癒されちゃってください。

ドッグランがありました!

ワンちゃん歓喜!

管理棟の隣にドッグランがあります。

ワンちゃんを連れている方には嬉しい施設です^^

愛犬のぷーくんもたくさんのワンちゃんに挨拶していました!

お互いにクンクンして挨拶

リードを使わずに自由に走り回りました^^

幸せの風景
ぷーくん
ぷーくん

これからもドッグラン付きのキャンプ場でよろしくね!

自然が豊かなのかバッタがたくさんいました!

何匹もいました
Kazuma
Kazuma

ぷーくんバッタに驚いて追いかけてました笑

管理棟&売店情報

管理棟

まず初めにチェックインする際にお世話になる管理棟です^^

営業中はスタッフさんが常駐してくれているので何か困ったことがあれば相談できるかと思います。

またチロルにもありましたが、管理棟にも携帯の充電スペースがありました!

携帯が充電できる〜!

盗難には気を付ける必要はありますが、本当にありがたいおもてなし。

Kazuma
Kazuma

キャンパーに悪い人はいないと勝手に思っている笑

売店は管理棟の受付で対応してくださります。

結構色々販売されていたので紹介していきます^^

お酒関連

ビール、発泡酒、ハイボール、レモンサワーと定番なものはありました^^

種類も豊富です

紙皿や調味料、洗剤関連もあります。

忘れ物や使い切って困った時もある程度揃いそうです^^

定番の炭と薪も購入できます^^

我が家が薪を購入した時はスタッフさんが「サイトまで運びましょうか?」と言ってお世話になることに!

2セット購入したので結構大変だと思っていたのですが、スタッフさんがめちゃくちゃ温かい人です^^

ゴーカートに乗せてもらい一緒にサイトまで連れて行ってくださりました!

もしかするとお願いすればサイトまで運んでくださるかもしれませんので要相談かと思います。

サウスエリアは管理棟からかなり遠いので、チェックイン時に購入するのをお勧めします!

氷(ロック&板)も販売されています
Kazuma
Kazuma

スタッフさんは笑顔で接客いただき温かい人ばかりです!

口コミ投稿でプレゼントがもらえます

いただいたプレゼント品

携帯電話でQRコードを読み込み口コミを投稿して完了画面を見せるだけでプレゼントをいただけました!

このプレゼントは熱い!
質が高いプレゼントはこの2択!

オリジナル軍手&ステッカー

オリジナルトートバック

ここまでのプレゼントをいただけるキャンプ場はなかなかないんではないでしょうか?

軍手はキャンプで使い、ステッカーはキャンプギアに貼ろうと思います^^

無料でもらえるので皆さんもキャンプの思い出に忘れずに投稿してみてはいかがでしょうか!

Kazuma
Kazuma

色のバリエーションもありました!

我が家のキャンプの様子

焚火最高!

色々紹介してきましたが我が家のキャンプの備忘録としてキャンプの様子を共有します^^

雰囲気を感じてもらえればと思います。

LOVE BEER
娘リクエスト①の辛くないキムチ鍋
娘とパパのリクエストの唐揚げ
控えめに言って最高
チャーハンとLOVE BEER
空気も澄んでいて気持ちが良かったね!
愛車のJEEPとランドロック この景色だけで白米いける
スカイトランポリンで遊びに行く時にスキーのリフトを見つけました^^
斑尾山 冬はどんな景色なんだろう
赤いトンボもいました^^
愛用のスノピのマグカップとやかん

持って行った代表的なギア

ペトロマックスHK500

このキャンプ場で使ったお気に入りのキャンプギアを厳選して5点紹介したいと思います。

どれも大好きなギアです^^

まとめ

ハイチーズ!

いかがだったでしょうか^^

気合いを入れて本気レビューということでかなり長文になってしまいました^^;

魂込めました・・・。

皆さんの知りたい情報がお届けできていれば嬉しいです!

片道4時間かけていきましたが、やっぱり関東の星とは比べ物にならないほど星が綺麗です。

この景色が娘の記憶にも残っていればいいなと思う今日この頃・・・笑

最後になりましたが、我が家が斑尾高原キャンピングパークで遊んでいる時に「北信五岳トレイルランニング2022パタゴニアカップ」と言って100マイル走るレースがあったようです。

100マイルって163kmですよ^^;

超人すぎる・・・orz

そのスタート時に立派な花火を楽しめましたので共有したいと思います^^

163km走る選手を花火で盛り上げる・・・なんてパリピなんだろう笑

私自身もトライアスロンとかやってみたいので強靭な肉体が欲しい!

少しは鍛えてみます^^

では、Bon voyage!

よき旅を!

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA